ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナウイルス感染症

記事ID:0004083 更新日:2021年1月29日更新 印刷ページ表示

追加接種(3回目)について

個別接種の開始

令和4年2月1日(火曜日)から

集団接種の開始

令和4年2月6日(日曜日)から

接種券の発送

接種券一体型予診票は、3回目接種を受けられる日の属する月の前月20日頃に、住民票に記載されている住所に発送します。

 (例:令和3年6月10日に2回目の接種が終わっている方)

  • 接種可能日:令和4年2月10日以降
  • 接種券発送日:令和4年1月20日ごろ

※接種券一体型予診票が届き次第予約は可能ですが、予約ができる接種日は、接種可能日以降の日となります。

追加接種に関して詳しくは「新型コロナウイルスワクチン3回目接種(追加接種)」をご覧ください。

初回接種(1・2回目接種)について

初回接種の対象者が少ないため、初回接種を行う医療機関を「宮津武田病院」に一本化していましたが、2月から始まる追加接種に併せて初回接種を実施する医療機関があります。

詳しくは「初回接種(1・2回目接種)」をご覧ください。

 

児童生徒のみなさんへ
市長応援メッセージ(令和3年6月)
新型コロナウイルス感染確認を受けて
市長コメント(令和2年11月26日)

発熱症状などがある方は

流れ

地域の診療所(かかりつけ医)に電話

 診察した医師の判断により、新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの検査を実施
 または、検査のできる医療機関を紹介します。 

夜間や休日、かかりつけ医のいない方は、「きょうと新型コロナ医療相談センター」に電話

 電話 075-414-5487
 受付時間 24時間 365日

※外国語対応(英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語)も可能
※聴覚に障害のある方など、電話での相談が難しい方は、メールまたはFaxをご利用ください。

その他の相談窓口

厚生労働省電話相談窓口

  電話番号:0120-565653
  受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

観光庁外国人旅行者向けコールセンター「Japan Visitor Hotline」

  電話番号:050-3816-2787
  受付時間:24時間対応(土日・祝日も実施)
  対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語

人権の配慮について

新型コロナウイルスの感染が拡大している中で、感染された方やご家族、職場の方や知人の方などの接触された方々、その他関係者の方々に対し、不確かな情報に基づいて、不当な扱いや、いやがらせ、いじめ、SNSなどでの誹謗・中傷などをしないようお願いします。
人権侵害につながらないよう、新型コロナウイルス感染症についての正確な情報をご確認いただき、冷静な行動をお願いします。

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」

COCOAは、新型コロナウイルス感染症の感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるスマートフォンのアプリです。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるためにインストールしましょう。

■スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、コロナ陽性者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるものです。
■どこで、いつ、誰と接触したのかは、互いに分かりません。
■接触を検知する目安は、互いのスマートフォンが「概ね1メートル以内で、15分以上近接した状態」にあった場合です。
■陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。
 
アプリのインストールや詳しくは
 ●新型コロナウイルス感染症接触確認アプリ「COCOA」 (厚生労働省のページへ)<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)