ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナワクチン接種券の再発行について

記事ID:0008879 更新日:2021年4月21日更新 印刷ページ表示

 新型コロナウイルスワクチン接種には、宮津市が発行する接種券一体型予診票(ラベンダー色用紙)と宛名用紙(レモン色用紙)が必要です。なくされた方は、以下のいずれかの手続きをしてください。

 再発行には時間がかかります。

 接種予約日に紛失等に気づいた場合、ワクチン接種ができないだけでなく、ワクチンが無駄になる場合があります。
 大切に保管するとともに、余裕をもって紛失等をしていないか確認し、接種予約日に接種を受けてください。

再発行の手続き

郵送申請

「接種券再発行申請書」に必要事項を記入のうえ、以下に申請して下さい。

・提出先:〒626-8501 宮津市字浜町3012 宮津市福祉・教育総合プラザ内
 宮津市健康福祉部健康・介護課健康増進係 宛

接種券再発行申請書 [Wordファイル/17KB]

窓口申請

「接種券再発行申請書」に必要事項を記入のうえ、宮津市健康福祉部健康・介護課健康増進係に提出してください。

電話による申請

宮津市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターに電話で申し込んでください。

・電話連絡先 宮津市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター 0772-45-1262

再発行までの流れ

1 上記3つのいずれかにより、接種券一体型予診票等の再発行を申請する。

2 宮津市で申請の内容を確認し、接種券一体型予診票等を再発行します。

ワクチン接種に必要な書類

接種券一体型予診票(ラベンダー色用紙)

接種券一体型予診票には、ワクチン接種に必要な個人ごとの氏名、接種券番号、二次元コード等が印刷されているため、当該予診票がないと接種することができません。

宛名用紙(レモン色用紙)

宛名用紙には、個人ごとの氏名、接種券番号が印刷されており、ワクチン接種後に「接種の証明」を行います。
この証明により、宛名用紙は接種証明書としてご利用いただけるようになります。

様式

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)