ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルスワクチン接種証明書の発行

本文

新型コロナウイルスワクチン接種証明書の発行

記事ID:0010337 更新日:2021年12月20日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルスワクチンの接種に関して、当該ワクチンを接種したことを証明する「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」について、発行制度が変わりましたのでお知らせします。

※ワクチン接種時に全員に発行する「接種済証」(接種券)も、国内では証明書としてご利用できます。

海外渡航を行う場合でも、渡航先の国・地域によっては当該証明書の効力が働かないため、事前に外務省ホームページで情報確認をお願いします。

外務省ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html<外部リンク>

予防接種証明書の交付申請

予防接種証明書の交付申請には、以下の2つの方法があります。

・紙申請、紙交付

・電子申請、電子交付(アプリ)

また、これまでは国内利用者には発行ができませんでしたが、12月20日からは国内利用者にも発行が可能となりました。

紙申請、紙交付

申請書類

申請書に必要事項を記入のうえ、必要な書類を添付し、以下の方法で申請を行うことができます。

申請書

添付書類

  • 接種券(3回目接種を終えられた方は、接種券一体型予診票)
  • 接種済証か接種記録書(医療従事者の先行接種)
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)
  • 委任状 [Wordファイル/24KB] ※代理人による申請の場合

申請方法

上記申請書類を整え、以下の方法で申請してください。

窓口申請​

申請書に必要事項を記入のうえ、添付書類を添えて、宮津市健康福祉部健康・介護課健康増進係(宮津市福祉・教育総合プラザ4階)に申請してください。

※VRS(ワクチン接種記録システム)により本人確認、接種記録の確認等を行うため、証明書の発行には時間がかかりますのでご承知おきください。​

郵送申請​

申請書に必要事項を記入のうえ、添付書類、返信用封筒(申請者が切手貼付、返送先住所を記載し提出)と返信用封筒に記載の住所が記載された本人確認書類を添えて、宮津市健康福祉部健康・介護課健康増進係まで申請してください。​

電子申請、電子交付 ※マイナンバーカードが必要です

12月20日から、専用アプリにより以下の手順で電子申請、電子交付が可能となります。

証明書の電子交付には、マイナンバーカード及び券面事項入力補助用暗証番号(マイナンバーカード作成時に登録した3つの暗証番号のうちの1つ)が必要です。

専用アプリのダウンロード

新型コロナワクチン接種証明書アプリを自身のスマートフォン等でインストールしてください。

取得したアプリに従って証明書を発行

上記でインストールしたアプリを開き、アプリが示す手順に従って証明書をダウンロードください。

アプリ上でダウンロードした証明書は、アプリを起動すると表示することができます。

 

詳しくは、デジタル庁ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

注意事項

本市で発行できる新型コロナウイルスワクチン接種証明書は、本市が発行した「接種券」でワクチン接種を行った方に限ります。

例えば、1回目の接種を、A市が発行した接種券でワクチン接種(接種した病院等が在する市区町村は問いません)し、その後転居等で住所地が変わるなどし、2回目の接種を宮津市が発行した接種券で行った場合、1回目のワクチン接種証明書はA市への申請が必要となり、2回目のワクチン接種証明書は宮津市への申請が必要となります。

問い合わせ先

〈 制度やアプリに関する問い合わせ

新型コロナワクチンコールセンター(厚生労働省) Tel:0120-761-770

〈 申請手続きに関する問い合わせ

宮津市健康福祉部健康増進係 Tel:0772-45-1624

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)