ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 高齢者福祉・障害者福祉・介護 > 介護保険 > 介護保険 > 第1号被保険者(65歳以上)の介護保険料について

本文

第1号被保険者(65歳以上)の介護保険料について

記事ID:0003397 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

 宮津市の介護サービスにかかる費用の総額(利用者負担分を除く)の23%分に応じて、65歳以上の人の保険料の基準額が決まります。
 その基準をもとに、所得段階別の保険料が決められます。
 令和3(2021)年度~令和5(2023)年度の保険料の基準額 80,070円(年額)

 ●令和3年度 宮津市介護保険料所得段階別一覧 

所得段階 対象となる人 保険料率 保険料(年額)
第1段階 ・生活保護受給者の方
・世帯全員が市民税非課税で、老齢福祉年金受給者の方
・世帯全員が市民税非課税で、前年の課税年金収入額と合計所得金額の 合計額が80万円以下の方
基準額 20,020円
×
0.25
第2段階 世帯全員が市民税非課税で、前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計額が80万円超120万円以下の方 基準額 36,030円
×
0.45
第3段階 世帯全員が市民税非課税で、前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計額が120万円を超える方 基準額 56,050円
×
0.70
第4段階 本人は市民税非課税だが、他の世帯員が市民税課税であり、前年の本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計額が80万円以下 基準額 68,060円
×
0.85
第5段階 本人は市民税非課税だが、他の世帯員が市民税課税であり、前年の本人の課税年金収入額と合計所得金額の合計額が80万円を超える方    
基準額 80,070円
   
第6段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が125万円未満の方 基準額 96,080円
×
1.20
第7段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が125万円以上210万円未満の方 基準額 108,090円
×
1.35
第8段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が210万円以上320万円未満の方 基準額 136,110円
×
1.70
第9段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が320万円以上400万円未満の方 基準額 140,120円
×
1.75
第10段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が400万円以上500万円未満の方 基準額 152,130円
×
1.90
第11段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が500万円以上650万円未満の方 基準額 164,140円
×
2.05
第12段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が650万円以上800万円未満の方 基準額 176,150円
×
2.20
第13段階 本人が市民税課税で、前年の合計所得金額が800万円以上の方 基準額 180,150円
×
2.25