ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 健康 > 食の健康づくり > 食の健康づくり > ズッキーニの揚げ浸し(2020.6月号)

本文

ズッキーニの揚げ浸し(2020.6月号)

記事ID:0010849 更新日:2021年1月29日更新 印刷ページ表示

ズッキーニの揚げ浸し

ズッキーニの揚げ浸し (105kcal/人)

材料 ~ 4人前 ~

  • ズッキーニ...2本
  • 大根...5cm
  • しょうが...1片
  • ねぎ...少々
  • 揚げ油...適量

 

  • だし汁…50ml
  • 砂糖...大さじ1
  • 濃口しょうゆ...大さじ1
  • みりん...大さじ1/2

※ズッキーニの他に、なすやかぼちゃ、ししとうなどの野菜を増やしてもよい。

作り方

  1. ズッキーニは5cm長の輪切りにし、さらに縦に1/4に切る。大根はおろして軽く水気をきっておく。しょうがもすりおろし、ねぎは小口切りにする。
  2. 170℃の油でズッキーニを素揚げし、しっかりと油をきる。
  3. ★を混ぜ合わせたものを火にかけ、沸騰する直前で火を止めて2を浸す。
  4. 3分以上浸したら皿に盛り付け、その上に大根おろし、しょうがをのせ、ねぎを散らして上から残った漬け汁をかける。

旬の食材のご紹介

ズッキーニ

体内でビタミンAに変換されるβカロテンや、ビタミンCを多く含む。いずれも強力な抗酸化作用を持ち、アンチエイジング効果や免疫力を上げる効果が期待される。βカロテンは油に溶けやすいので、油を使った調理をすることで効率よく吸収できる。ほかに、カリウムや食物繊維も多い。

 


MIYAZU Health-Recipe