ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 健康 > 食の健康づくり > 食の健康づくり > 鯖缶のドライカレー、キャラメルポテト風(2019.10月号)

本文

鯖缶のドライカレー、キャラメルポテト風(2019.10月号)

記事ID:0010834 更新日:2021年1月29日更新 印刷ページ表示

鯖缶のドライカレー、キャラメルポテト風

鯖缶のドライカレー (426kcal/人)

材料 ~ 4人前 ~

  • サバ缶(海洋高校のもの使用)...1缶(180g)
  • 玉ねぎ...1個(200g)
  • エリンギ...1本(50g)
  • ピーマン...2個(70g)
  • にんじん...1/2本(100g)
  • にんにく、しょうが...1片
  • ごはん...600g
  • 純カレー粉...大さじ1
  • オリーブオイル...大さじ1


  • ウスターソース、ケチャップ...大さじ1
  • 砂糖...小さじ2
  • 酒...大さじ1

作り方

  1. にんにく、しょうが、玉ねぎ、エリンギ、にんじん、ピーマンをみじん切りにする。
  2. 冷たいフライパンにオリーブ油、にんにく、しょうがを加えて弱火にかけゆっくり炒める。香りが立ってきたら純カレー粉を加えて炒める。油となじんだら、玉ねぎ、にんじん、エリンギ、ピーマンを加えてしんなりするまで炒める​。
  3. 2に★とサバ缶を汁ごと加える。サバの身をヘラで潰しながら混ぜ合わせ、汁気がなくなるまで煮詰める。
    ※一人分ずつラップに包み、冷凍しておいても良い。麺と合わせたり、サンドウィッチやサラダの具にもなる。
  4. 3にごはんを加え、均一になるように混ぜながら炒める。混ざったら器に盛る。

 

キャラメルポテト風 (178kcal/人)

材料 ~ 4人分 ~

  • さつまいも...300g
  • バター...30g
  • 砂糖...大さじ2

作り方

  1. さつまいもを皮付きのまま7mmの厚さの輪切りにして、水にさらしてアクをぬく。
  2. 1のさつまいもをザルにあげ、水をきりクッキングペーパーで水気をふく。
  3. ​フライパンにバターを溶かし、さつまいもを並べ弱火で両面焼く。
  4. 竹串をさして柔らかくなっていたら、砂糖をふりいれからめて出来上がり(砂糖のかわりに、メープルシロップやはちみつでも良い)​

旬の食材のご紹介

さつまいも

さつまいもは、水溶性・不溶性の食物繊維を含んでいて便秘解消に良い。抗酸化作用をもつビタミンE、加熱処理でも壊れにくいビタミンC、ビタミンB群の葉酸、カリウム等を含んでいる。

サバ缶

サバは動脈硬化、心筋梗塞の予防に効果があるEPA、DHAが豊富。缶詰は骨まで食べれるので、生よりもカルシウム、鉄分、タウリン、ビタミンB群、ビタミンDも摂取しやすい。また骨まで柔らかいので子供や高齢者も食べやすく、防災食・ローリングストックとして備蓄したい食品でもある。