ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

楽しく歩くために

記事ID:0014713 更新日:2022年7月1日更新 印刷ページ表示

ウオーカーのマナー

  1. 「道路は参加者だけのものではありません」交通ルールを守り、横に広がらないで歩きましょう。
  2. わき道がある所では、「立ち止まって」左右の安全を確認しましょう。
  3. 歩道のない所では、原則として右側通行で歩きましょう。
  4. 道路の横断は信号に従い、係員のいるところでは、係員の指示に従いましょう。
  5. 特に早朝は、沿線の住民の迷惑にならないように静かに歩きましょう。
  6. ごみは各自で持ち帰り、ポイ捨てなどは絶対にしないようにしましょう。

疲れない歩き方

  1. リズムをつけて普段より少し速めに。ノロノロ歩きはかえって疲れます。
  2. 長距離は、2歩で深く息を吸い、8歩でゆっくり息を吐くと息切れしません。
  3. 終始マイペースで、同じペースの仲間と楽しく歩きましょう。
  4. バランスよく、ひざを充分伸ばしきって、ひざの関節の力を抜き、腹を引きしめ腰と背中を伸ばし、股関節を使って歩く。ひざを曲げたトボトボ歩きはすぐに疲れます。
  5. 水を飲みすぎないようにしましょう。

足マメの予防法

  1. くつは、つま先1cmぐらいゆとりのあるものを。新しいくつは少なくとも一週間前からはきならしておきましょう。
  2. くつ下は、綿・毛・化繊の混紡がよい。重ねばきをし、毎日はきかえましょう。
  3. 足のつめは、3・4日前にか必ず切っておきましょう。
  4. 休憩するときはくつをぬぎ、くつ下・足を風にあてて熱・湿気を除きましょう。
  5. マメができたら、小さいうちに処理するように。放置すると大きくなって歩けなくなります。
  6. 歩く前に、ガムテープを足の裏のマメのできそうな箇所に貼ってからくつ下をはきましょう。

 


参加申込方法