ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政運営 > 広報 > Press > Press > 2021.0225リリース_栗田小学校5年生が考えた宮津の特産品プレゼン会を開催

本文

2021.0225リリース_栗田小学校5年生が考えた宮津の特産品プレゼン会を開催

記事ID:0005550 更新日:2021年2月25日更新 印刷ページ表示

市内飲食店での提供を目指し、宮津の特産品プレゼン会を開催します

 栗田小学校5年生12名が、「ふるさとみやづ学」の中で、宮津市の特産品を考えました。今般、児童たちのアイデアを基に、宮津市と連携協定を締結している京都調理師専門学校を運営する「学校法人大和学園」の協力を得て、飲食店等で利用できるように5品のレシピを完成させました。

 これらのレシピを、実際に宮津市内の飲食店等で料理メニューにしていただくため、飲食店等に向けたプレゼン会を開催します。

 提供を検討いただける飲食店等事業者の方はぜひお越しください。

日時:令和3年3月15日(月曜日) 午後2時から午後3時30分まで

場所:宮津市福祉・教育総合プラザ(ミップル)3階 第1コミュニティルーム

内容

・児童から5品の特産品の説明、プレゼンテーション(実際に調理・試食は行いません)

・参加した飲食店等から提供についての回答

児童が提案する特産品

(1)クジラカステラ、(2)あじのオリーブ丼、(3)オリーブの香るジェラード、(4)真珠ハンバーグ、(5)オリーブカップケーキ

関連書類

2021.0225_栗田小学校特産品プレゼン会開催 [PDFファイル/538KB]

問い合わせ先:商工観光課 商工係 Tel:0772-45-1663

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Press Release