ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政運営 > 広報 > Press > Press > 市内高齢者施設間で災害時における相互支援に関する 協定を締結します

本文

市内高齢者施設間で災害時における相互支援に関する 協定を締結します

記事ID:0011455 更新日:2021年10月12日更新 印刷ページ表示

~ 市内にある5つの特別養護老人ホーム間で災害時における相互支援協定締結式~

大規模な災害等が発生した場合において、施設の利用者等の安全確保及び施設の復旧と事業継続を目的として、生活物資等や支援職員の派遣等、相互支援を迅速に行うことを定めた協定を城﨑市長立会のもと市内5つの特別養護老人ホーム間で締結します。​

日時

令和3年10月18日(月)午後2時00分~2時20分

場所

○宮津市福祉・教育総合プラザ3階 第1コミュニティルーム

内容

・出席者紹介

・代表あいさつ

・協定書交換

・写真撮影

その他

○出席予定者(敬称略)

 ◆社会福祉法人香南会 特別養護老人ホーム安寿の里 施設長 井上 貢

 ◆社会福祉法人北星会 特別養護老人ホーム天橋の郷 施設長 笠井 裕代

 ◆社会福祉法人みねやま福祉会 マ・ルート エルダータウン 施設長 五宝 健介

 ◆社会福祉法人よつば会 特別養護老人ホーム夕凪の里 施設長 高橋 洋平

 ◆社会福祉法人成相山青嵐荘 特別養護老人ホーム青嵐荘 施設長 矢野 順子

〇立会者

 ◆宮津市長 城 﨑 雅 文

【担当者のコメント】​

  市内に5つある特別養護老人ホームの施設長等が、今年度「宮津の福祉をよくするプロジェクト」を設置しました。この災害時の相互支援に関する協定を締結後、災害時だけではなく福祉人材の確保や研修会など統括的に進めていくこととしています。

お問い合わせ先

健康福祉部 / 社会福祉課 / 地域福祉係 TEL:0772-45-1618

健康福祉部 / 健康・介護課 / 介護給付係 TEL:0772-45-1619


Press Release