ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政運営 > 広報 > Press > Press > 新型コロナウイルス感染症での自宅療養者に、食品を中心にパッケージした生活応援パックの支給を始めます。

本文

新型コロナウイルス感染症での自宅療養者に、食品を中心にパッケージした生活応援パックの支給を始めます。

記事ID:0011021 更新日:2021年9月2日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症での自宅療養者に、食品を中心にパッケージした生活応援パックの支給を始めます。

本市では、新型コロナウイルス感染症の感染者として保健所から自宅療養を要請された方及び同居の家族への支援として、食品を中心にパッケージした生活用品を支給する「新型コロナウイルス感染自宅療養者生活応援パック支給事業」を開始します。

対象者

新型コロナウイルス感染症の「感染者」として、京都府保健所から自宅療養を要請された方の属する世帯

支援内容

日持ちする食品を中心とした生活用品を市が購入し、配達を行う。

●パッケージするセット

・2種類(別紙参照)

・どちらも3日間程度の食品で、対象者が選択

●支給数量

  ・単身世帯:1セット

  ・複数世帯:2セット

 ●支給回数

  ・1回の療養につき1回のみ支給

事業開始の日

9月6日(月)の週から実施予定

本事業の流れ

・府保健所において新型コロナウイルス感染症陽性を確認

・感染者が府保健所からの自宅療養の要請を受け、自宅療養を行う

・希望者は市健康増進係に電話で申し込みを行う

・市が生活応援パックを購入する

・自宅の玄関前に配達(業者配達)

セットイメージ [PDFファイル/894KB]

 

※自宅療養者には、別途府が食品セット等を支給しています。

お問い合わせ先

健康福祉部 / 健康・介護課 / 健康増進係  TEL:0772-45-1624

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Press Release