ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政運営 > 広報 > Press > Press > サテライトオフィス等の整備・運営事業者の募集を開始しました!

本文

サテライトオフィス等の整備・運営事業者の募集を開始しました!

記事ID:0010945 更新日:2021年8月30日更新 印刷ページ表示

~ 海の京都「宮津天橋立リゾートワーク施設」開設支援事業費補助金の公募開始 ~

 宮津市では、都市部等からの新たな人の流れを創出し関係人口の拡大を図っていくため、民間事業者による市内外の事業者等が利用するサテライトオフィス、コワーキングスペース等の整備を支援する、海の京都「宮津天橋立リゾートワーク施設」開設支援事業費補助金の公募を開始します。

補助金のポイント

・民間事業者によるサテライトオフィス、コワーキングスペース等の整備に対する支援。

・市内に2拠点の整備を想定。(補助率1/2・補助額は最大3,000万円)

・施設のテーマ・コンセプトを設定することで、事業者のオリジナリティ溢れる拠点を整備。

・施設は都市部等からの新たな人の流れを創出し地域との交流ができる拠点に位置付け、自治体と施設運営事業者が連携して、市内のワーケーション等の推進を図る。

主な支援内容​

<補助率> 2分の1以内

<補助金上限額> 3,000万円

<補助対象経費> 施設整備費(設計費・工事監理費含む)、通信環境整備費(光回線引込工事、Wi-Fi等機器購入、セキュリティ対策等)、什器・機器導入費、施設運営・管理費(初年度分のみ)

主な支援内容​

<数値目標(令和6年度末時点)>

・利用事業者数:2社・団体以上(うち府外からの事業者等1社・団体以上)

・利用者数:年間延べ120人以上(うち府外からの利用者延べ60人以上)

<その他>

・応募に際し、地域の課題や強みなどを活かした施設全体のテーマ・コンセプトを提案すること。

・令和4年2月末日までに事業完了できること。

・施設の整備と運営が一体となった事業計画を有すること。(既に運営している場所の改修は対象外)

・宮津市、関係機関・事業者等と連携し、市内のテレワーク・ワーケーション等の推進を図っていくことを目的に設置を予定している「宮津市まるごとテレワーク推進協議会(仮称)」に参画すること。

応募手続き

<公募期間> 令和3年8月30日(月)~令和3年9月30日(木)

 提出書類一式を市企画課(定住・地域振興係)に郵送または持参ください。

 ※公募の詳細は、8月30日(月)に宮津市公式ホームページに公開予定です。

【担当者のコメント】

当該補助金を活用いただき、ワーケーションを入口とした都市部と地域の交流・共創が生まれる場所が増えていくと嬉しいです!

お問い合わせ先

企画財政部 / 企画課 / 定住・地域振興係  TEL:0772-45-1607


Press Release