ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政運営 > 広報 > Press > Press > (中止)津波から命を守る

本文

(中止)津波から命を守る

記事ID:0010232 更新日:2021年7月5日更新 印刷ページ表示

~ 栗田学院の子ども144名が協力して避難 ~

 栗田学院(栗田幼稚園・栗田小学校・栗田中学校)の子ども達が津波を想定した避難訓練を実施します。

 栗田幼稚園19名、栗田小学校73名、栗田中学校52名、合計144名の子ども達が、津波を想定し避難訓練を行います。

 子ども達に危機対応能力(自ら判断し、自ら行動する力)を身に付けさせ、自らの生命と安全を確保するための防災教育の一つとして実施をします。

 また、「自分の命は自分で守ること」はもちろんですが、上級生が下級生を思いやり「周りの命も大切にできること」を意識して、学年が一番大きい中学生が、幼稚園の子ども達の手を取り、学院の子ども達全員が協力し避難をします。

日 時

令和3年7月5日(月) 9:45 ~ 11:30

場 所

各校グラウンド → 宮津市民球場前広場​

内 容

・地震による一次避難(各校グラウンドに避難)

・津波を想定した二次避難(宮津市民球場前に避難)

・講評

・各学級に戻り振り返り

その他  

地震発生時の一時避難後に、津波が発生という想定で訓練を行います。危機管理マニュアルの津波発生時の対応に従い、安全な高い避難場所である宮津市民球場前に避難をします。

お問い合わせ先

宮津市立栗田中学校長(栗田学院長)  岡田 隆幸

【担当】栗田中学校 教頭 田中 章二   TEL:0772-25-0023


Press Release