ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政運営 > 広報 > Press > Press > 京都丹後鉄道(宮豊線)において使用済みとなっているレールを輪切りに

本文

京都丹後鉄道(宮豊線)において使用済みとなっているレールを輪切りに

記事ID:0010161 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

ふるさと納税返礼品に京都丹後鉄道の「線路の輪切り」

~沿線宮津市・京丹後市・与謝野町の返礼品として7/1から受付開始~

この返礼品は、京都丹後鉄道(宮豊線)において使用済みとなったレールを輪切りにしたものです。京都丹後鉄道において、鉄道レールは経年劣化等にともなう取り換えを随時行っていますが、使用済みレールは廃棄されていました。

 一方、鉄道ファンなどの間では、実際に使われていた鉄道グッズは人気を博しており、使用済みのレールや枕木の一部、硬券などを求めるファンが多数おられます。

 こうした状況を受け、「丹鉄の新たな魅力発掘と発信をしたい」という思いを持った WILLER TRAINS株式会社から使用済みの鉄道レールを返礼品としてアレンジし、出品できないかとの申し出があったことから実現したものです。

〈返礼品の概要〉

●名前

 「京都丹後鉄道 線路の輪切り」

輪切り 輪切り2

 

●内容

実際に京都丹後鉄道線内で使用していたものを、輪切りにしています。長年の使用により摩耗され、その役目を終えるまでに数十年。長年、鉄道を支えてきた線路を、身近に感じていただけるように 厚さ約1cmにカットし、専用ケースに納めました。ケース内装には丹後ちりめんを使用し、駅名看板をモチーフにしたシリアルナンバー入りプレートをお付けいたします。

そのまま飾っていただくことも、取り出して文鎮のようにご使用いただくこともできます。

まずはその手触りから歴史を感じてみませんか。

※保存方法によっては錆びることがあります。

●必要寄附額 20,000円

●内容量 1個

●個数 総数20個(各市町合計で20個)

●掲載サイト

宮津市  「ふるさとチョイス」

京丹後市 「京丹後市ふるさと納税特設サイト」「ふるさとチョイス」

与謝野町 「さとふる」

お問い合わせ先

宮津市  企画財政部企画課 魅力発信係 電話0772-45-1609

京丹後市 市長公室政策企画課ふるさと応援推進室 電話0772-69-0120

与謝野町 企画財政課 電話0772-43-9015


Press Release