ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政運営 > 広報 > Press > Press > 史跡丹後国分寺跡で「熱気球係留飛行」実証実験を実施します!

本文

史跡丹後国分寺跡で「熱気球係留飛行」実証実験を実施します!

記事ID:0010160 更新日:2021年6月28日更新 印刷ページ表示

~ 天橋立の新たなアクティビティとして、可能性を探ります ~

宮津市の観光振興につながる新たなアクティビティ(体験プログラム)としての可能性を検証するとともに、府中地区の活性化につなげることを目的として、史跡丹後国分寺跡において「熱気球係留飛行」の実証実験を実施します。

・主  催  宮津市

  ・運営主体  一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社天橋立地域本部

(天橋立観光協会)

  ・パイロット 宮津市地域おこし協力隊 山尾太郎 隊員

         (天橋立アクティビティセンター所属)

日時等

令和3年7月4日(日)7:30~9:00 ※雨天等で中止の場合、7月11日(日)

場所

史跡丹後国分寺跡(宮津市字国分 京都府立丹後郷土資料館前)

検証内容​

・史跡丹後国分寺跡における飛行環境の検証

・周辺生活環境に及ぼす影響の検証(エンジン音、バーナー音、歓声等)

その他

・搭乗予定者:地元(府中地区)の方、行政・観光関係者等(今回は実証実験のため、一般の方はご遠慮いただきます。)

・搭乗時間及び搭乗人数:約5分間・5人/回(最大90人を予定)

・搭乗料:無料(今回は実証実験のため。搭乗者にアンケートの協力を依頼します。)

・日本気球連盟熱気球係留安全規定を遵守するとともに、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を行います。

・天候が雨や風(風速3m以上)の場合は、中止となります。

(メディア専用:中止等の問合せ先)宮津市商工観光課 前田

  ※天候不良が見込まれる際は、事前にFax等でお知らせいたします。

お問い合わせ先

産業経済部 / 商工観光課 / 観光係   Tel:0772-45-1625


Press Release