ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市税に関する証明書

記事ID:0004906 更新日:2021年2月17日更新 印刷ページ表示

市税に関する証明書等は、税務・国保課税務係の窓口で発行します。

申請に必要なもの

事前にご準備ください。

本人の場合又は同居の親族の場合

本人確認のための身分確認書類

法人の場合

代表者印

代理人の場合

委任状及び代理人の身分確認書類
証明を必要とする方がなくなられている場合は、相続人であることのわかる戸籍謄本等

証明書の種類

発行できる証明書は次のとおりです。

証明書等の種類

手数料

課税(非課税)証明書

所得証明書

納税証明書

1通 300円

(年度・種類を異にするごとに300円が必要です)

完納証明書 1通 300円

軽自動車税納税証明書(車検用)

無料

評価額通知書(登記申請用)

無料

評価証明書

公課証明書

1通 300円

年度・種類を異にするごと 土地・家屋それぞれに300円が必要です

※証明書1通に8件までの資産が記載できます

※マンションは1部屋を1通として計算します

住宅用家屋証明書

1件 1,300円

※別に住宅用家屋証明申請書、住民票、登記事項証明書が必要です
※特定長期優良住宅・認定低炭素住宅の場合は、認定申請書(副本)の写し、認定通知書の写しが必要です

課税台帳(名寄帳)

1枚 300円

※1枚ごとに土地11件、家屋6件が記載されています

面積計算書

1件(筆) 300円

証明書等の郵送による請求

証明書、課税台帳や面積計算書が必要な方で、市役所窓口にお越しになれない場合は、郵送により請求・取得することができます。郵送請求される場合は次のものをお送りください。

申請書

下欄から申請書をダウンロードし記入していただくか、便箋など任意の用紙に次の事項を記載してください。
・必要な証明書等の種類
・現在の住所、氏名(ふりがな)、生年月日
・昼間連絡のつく電話番号
・必要な証明年度
・必要な枚数
※代理人の場合は委任状が必要です。
※法人の場合は、請求者欄に所在地・名称を記入し、代表者印の押印が必要です。

手数料

上表をご覧ください。個人ごと、年度ごと、資産(土地、家屋については、それぞれ8筆、8棟まで)ごとに「1通」と計算します。ただし、マンションは1部屋に係る土地と家屋を合わせて300円となります。
※郵便局で定額小為替を購入のうえ、無記名のまま同封してください。(切手は不可です)

返信用の封筒

返送先の住所、氏名(所得証明書と課税証明書は、請求者の住民登録がある場所になります。勤務先等へは送付できません。)を記入し郵便切手を貼ってください。証明書の枚数が多い場合は84円では不足となる場合があります。なお、お急ぎの場合は速達料金を追加してください。

申請(請求)される方の本人確認書類の写し

本人確認ができる書類の写しを同封してください。
例)マイナンバーカード、運転免許証、在留カード、障害者手帳、健康保険証、年金手帳など官公署発行のもの。または写真付学生証、写真付社員証など。
※法人に関する証明書の場合は、代表者印がある場合も申請(請求)される方の本人確認書類が必要です。

送付先

〒626-8501
京都府宮津市字柳縄手345番地の1
宮津市役所
税務・国保課税務係 宛

申請書ダウンロード

税関係証明交付申請書 [PDFファイル/139KB]

住民税関係証明書委任状 [PDFファイル/99KB]

資産税関係証明書委任状 [PDFファイル/110KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)