ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 人権・男女共同参画 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ

本文

新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ

記事ID:0002155 更新日:2021年1月29日更新 印刷ページ表示

 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者、濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づく差別はあってはなりません。
法務大臣が、Youtube法務省チャンネルを通じて、メッセージを発していますのでご覧ください。
【新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ】
  新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見に基づ  く差別は決してあってはなりません。
  法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。
 困った時は、一人で悩まずに相談してください。
【電話受付時間 平日 午前8時30分から午後5時15分】 
   ■みんなの人権110番 0570-003-110
   ■子どもの人権110番 0120-007-110
   ■女性の人権ホットライン 0570-070-810
   ■インターネット受付 インターネット人権相談 
        パソコン、スマートフォン共通 https://www.jinken.go.jp/
 
※法務大臣メッセージ全文
  Youtube法務省チャンネル  https://youtu.be/Rys00Qcxo-0<外部リンク>

問い合わせ先 市民課人権啓発係
電話番号 0772-45-1615
Fax番号 072-25-1691
メール jinken@city.miyazu.kyoto.jp

 

 

関連リンク