ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民環境部 > 市民環境課 > 宮津市、伊根町、与謝野町、宮津与謝環境組合はペットリファインテクノロジー株式会社とペットボトル水平リサイクルに向けた包括連携協定を締結しました

本文

宮津市、伊根町、与謝野町、宮津与謝環境組合はペットリファインテクノロジー株式会社とペットボトル水平リサイクルに向けた包括連携協定を締結しました

記事ID:0015246 更新日:2022年8月8日更新 印刷ページ表示

ペットボトル水平リサイクルに向けた包括連携協定

令和4年8月8日、宮津市(市長:城﨑 雅文)、伊根町(町長:吉本 秀樹)、与謝野町(町長:山添 藤真)、宮津与謝環境組合(管理者:宮津市長)及びペットリファインテクノロジー株式会社(代表取締役社長:伊賀 大悟、以下「ペットリファイン テクノロジー」)は、「ペットボトル水平リサイクル」に向けた包括連携協定を締結しました。
ペットボトル水平リサイクルに向けた包括連携協定調印式

ボトルtoボトルに関する取り組み

今回の協定締結により、宮津与謝環境組合が取り扱う使用済PETボトルをペットリファインテクノロジーが有するケミカルリサイクル技術を通じて、石油由来のPET樹脂と同等品質の原料に再生することでペットボトルの水平リサイクル(ボトルtoボトル)を実現させ、限りある資源の再利用と新たな石油資源の使用削減、CO₂ 排出削減に取り組みます。