ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画財政部 > 企画課 > 宮津市ブロードバンド光通信網敷設整備

本文

宮津市ブロードバンド光通信網敷設整備

記事ID:0001602 更新日:2021年1月29日更新 印刷ページ表示

光ファイバー引き込み線のお申し込みについて
 
 宮津市では、インターネット通信環境の高速化・安定化を図るため、市内全域に光通信網を拡大しています。光通信網のサービスを受けるためには、宮津市への申し込みが必要です。
 なお、この光通信網は、NTT西日本に貸し出し、インターネット接続サービスは同社において提供されます。
 (プロバイダーはNTT以外も利用していただけます。)

 

整備対象地区及び引き込み線について 

 整備対象地区及び引き込み線について

 

整備内容

 


○引き込み線の申し込みについて
*申込書提出後、3か月程度で引き込み線を敷設できます。   
*申込用紙:[光ファイバー引き込み線(宮津市ブロードバンド施設)敷設申込書]PDF版・Word版
*申込方法:各地区連絡所、市役所に直接お持ちいただくかまたは郵送、Fax(0772-25-1691)で提出してくだ さい。
*参考資料:対象地区各戸配布資料 <整備対象地区及び引き込み線について>  
  整備対象地区は、由良、須津、府中、日置、世屋、養老及び日ケ谷地区です。
 (図の赤い点線の地区)
 赤い点線で囲まれた地区について、[光ファイバー引き込み線(宮津市ブロードバンド施設)敷設申込書](PDF版・Word版)を提出された世帯を対象に、引き込み線工事を市が施工をします。
【注意】-宮津、上宮津及び栗田地区(NTT宮津局)について-
・すでにNTT西日本及びケイ・オプティコムが光通信を整備済みであり、光通信をご利用いただける状態となっていますので、市整備対象地区ではありません。
・NTT西日本及びケイ・オプティコムの自主整備区域では、NTT西日本及びケイ・オプティコムが引き込み線を敷設します。この引き込み線工事についての利用者側の負担はありません。
 ※ケイオプティコムは須津地区、府中地区の一部、由良地区の一部でも光通信を整備しています。


<事業内容>
■市が、光ファイバー網を整備します。
※光通信網は、上図の「幹線」と「引き込み線」からなり、「引き込み線」は、申し込みいただいたお宅のみ敷設します。
■この光通信をNTTに貸付けします。
■NTTが、この光通信を利用して、皆さまにサービス提供を行います。
※インターネット・光電話・光TV等のサービスを受けるには、NTTやプロバイダーへの申込が別に必要です。


<申込から工事までの流れ>
(1)[光ファイバー引き込み線(宮津市ブロードバンド施設)敷設申込書]PDF版・Word版を宮津市へ提出します。
(2)お近くの電柱から外壁まで光ケーブルの引込工事を行います。
(3)NTT西日本と契約を行います。
  ※御希望のプロバイダーによっては、NTTが代行受付をしてくれます。
   代行受付の対象外のプロバイダーの場合は、直接プロバイダーへ申し込まなければなりません。
(4)光通信初期工事(宅内工事)をNTT西日本が行います。

 

【敷設申込書(以下からダウンロードください。)】

光ファイバー引き込み線(宮津市ブロードバンド施設)敷設申込書 [PDFファイル/131KB]

光ファイバー引き込み線(宮津市ブロードバンド施設)敷設申込書 [Wordファイル/17KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)