ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 総務課 > 宮津市におけるオープンデータの公開について

本文

宮津市におけるオープンデータの公開について

記事ID:0002626 更新日:2021年1月29日更新 印刷ページ表示
オープンデータとは、国、地方自治体等が保有する膨大な公共データについて、機械判読に適したデータ形式として公開し、営利目的も含めた二次的な利用を促す取組のことです。

オープンデータを活用することで、市民サービスの向上はもとより、行政の透明性・信頼性の向上、官民協働・市民参加の推進、新たなサービスやビジネスの創出による経済の活性化につながることが期待されています。

このたび、宮津市では、京都府が運用するオープンデータポータルサイト「京都データストア」においてオープンデータを公開しました。今後も順次、保有する公共データのオープンデータ化を進めてまいります。




関連リンク