ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 移住定住 > MENU > 支援制度 > 子育て・教育支援情報

本文

子育て・教育支援情報

記事ID:0021079 更新日:2024年2月14日更新 印刷ページ表示

子育てフロー

 妊娠・出産 |​ 乳幼児 |​ ​小・中学生 |​高校生・大学生


妊娠・出産

妊活の支援

 

不妊・不育治療費の助成

不妊・不育治療を受けておられるご夫婦に対して、その治療に要する費用の一部を助成しています。

特定不妊治療にかかる交通費助成について

体外受精・顕微授精といった特定不妊治療を受けた方の経済的負担を軽減するため、治療に伴う通院交通費用の一部を助成しています。

 

妊娠が分かったら

 
妊娠の届出について 妊娠が分かったら、宮津市健康・介護課 健康増進係(ミップル4階)で妊娠の届出をしてください。

妊産婦健康診査・新生児聴覚検査の助成について

妊婦健康診査の費用負担を軽減し、適切に受診いただくため受診券を交付します。標準的な検査を無料で受けることができます。

パパママ学級に参加しませんか?

妊娠期を健康に楽しく過ごし、出産・育児を安心して迎えられるように、また、同時期に子どもを産み育てていくお友だちづくりの機会として年4回パパママ学級を実施します。

入院助産制度

経済的理由により、病院などでの出産が困難な妊婦の方を対象に、京都府が認可した助産施設における入院・出産費用を助成します。

宮津市出産・子育て応援事業

妊娠届出時に面談を受けた妊婦さんに出産応援給付金5万円、赤ちゃん訪問時に面談を受けた養育者に子育て応援給付金5万円をそれぞれ支給します。

 


乳幼児

 

子どもが産まれたら

 
出産育児一時金直接支払制度 出産育児一時金を出産費用の支払いに充て、被保険者に代わり市が医療機関に直接支払う制度です。

養育医療費の給付

養育のために入院が必要な未熟児に対し、医療に要する費用を給付します。

新生児聴覚検査の助成

生後間もない時期に実施される聞こえの検査の初回検査の費用を助成します。

保健師による赤ちゃん訪問

赤ちゃんがお生まれになったご家庭を保健師が訪問します。

赤ちゃんの成長・発育の様子を見せていただき育児やお母さんの心身の健康状態に関する不安や悩みについてご相談に応じます。

産後健康診査の助成・産後ケア

出産後間もない時期のお母さんは、体調不良や育児不安などにより、心も体も不安定になりがちです。
スムーズな子育てに繋げていただくため、産後間もないお母さんへの支援として「産婦健康診査の助成」、「産後ケア事業」を実施しています。

宮津市出産・子育て応援事業

妊娠届出時に面談を受けた妊婦さんに出産応援給付金5万円、赤ちゃん訪問時に面談を受けた養育者に子育て応援給付金5万円をそれぞれ支給します。

 


小・中学生

 
幼稚園・小学校・中学校ホームページ 市立幼稚園・小学校・中学校の情報を紹介します。
のびのび放課後児童クラブ(学童保育)

平日の放課後や土曜日、長期休業中などに学校施設等で放課後に留守家庭となる児童を安全に預かります。

 


高校生・大学生

 
中学卒業・夢未来応援金 中学校等の義務教育を終了し、進学や就職などする皆さんを応援するため、保護者の方を対象に応援金を支給します。

未来を担う人財応援奨学金

ふるさと宮津の未来を担い手として活き活きと活躍する若者を応援するため、大学、短期大学、専門学校等に進学する学生に対して、独自の奨学金を貸与します。

 

子育て支援センターにっこりあ

にっこりあ<外部リンク>

宮津市子育て支援センター「にっこりあ」は、就学前のお子さんとその保護者の皆さんに利用していただけます。
子育てのちょっとした悩みを一緒に考えたり、喜びを伝えあったり、行事に参加したりしながら友達の輪を広げてください。

宮津市すくすく子育てサイト

ロゴ

目的別や年齢別でも探せますので、ぜひご覧ください。

目的