ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・スポーツ > 計画等 > いじめ防止 > 宮津市すくすく子育て > 宮津市いじめ防止基本方針を改定しました

本文

宮津市いじめ防止基本方針を改定しました

記事ID:0001489 更新日:2021年1月29日更新 印刷ページ表示

 いじめ防止対策推進法(平成25年法律第71号)第12条の規定の基づき、いじめ防止等の基本的な方針や体制を整備するとともに、いじめ防止等のための対策をより総合的、効果的に推進していくため、平成26年6月に宮津市いじめ防止基本方針(以下「本方針」という。)を策定しました。
 本方針は、策定から3年の経過を目途として、国の動向等も検討しながら見直すこととしており、今般、京都府いじめ防止基本方針の改定を踏まえ、本方針を改定しました。

「宮津市いじめ防止基本方針」の改定

主な改定内容

1 いじめの防止等のために宮津市が実施する施策

(1)幼児期教育までいじめの未然防止の取組を拡大
(2)専門的知識を有する者との連携として、スクールカウンセラー等を明記

2 学校いじめ防止基本方針

(1)いじめの加害児童生徒に対する成長支援
(2)適切な対処等のあり方のマニュアル「早期発見・事案対処マニュアル」策定

3 学校におけるいじめの防止等の対策のための組織

(1)早期発見・事案対処の明記
(2)いじめ対策組織の周知徹底、情報共有、構成、取組検証の明確化

4 学校におけるいじめの防止等に関する措置

(1)いじめ発見に向けた心構えの追加
(2)いじめの解消の明確化

関連書類 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)