ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

予防接種を受けましょう

記事ID:0007516 更新日:2021年1月29日更新 印刷ページ表示

予防接種とは

予防接種は、感染症を予防するためにワクチンを接種し、その病気に対する免疫をつくることを目的としています。

予防接種には、予防接種法によって対象疾病、対象者および対象期間などが定められた「定期接種」と、被接種者(保護者)と医師との相談によって判断し行われる「任意接種」があります。

定期接種は、定められた期間内であれば、無料または一部負担で接種できます。任意接種の費用は、自己負担になります。

宮津市では、予防接種法に基づいて定期予防接種を行っています。

予防接種の種類

A類疾病

ロタウイルス

ヒブ

小児用肺炎球菌

B型肝炎

四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)

BCG

麻しん・風しん(MR)

水痘(水ぼうそう)

日本脳炎

子宮頸がん

B類疾病(高齢者がかかるものに限る)

インフルエンザ

高齢者肺炎球菌

※各疾患の詳細については『 対象疾患について [PDFファイル/133KB] 』をご覧ください。

実施方法と接種年齢

定期接種は予防接種法によって対象疾病、対象者および対象期間などが定められています。

詳細は下記をご覧ください。

実施方法と接種年齢 [PDFファイル/130KB]

実施場所

宮津市協力医療機関で実施しています。※事前に医療機関に問合せ、予約をしてください。
詳しくは下記をご覧ください。

医療機関一覧 [PDFファイル/71KB]

※協力医療機関以外で接種を希望される方は、事前に健康増進係(Tel 0772-45-1624)までご相談ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)