ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

保育施設等職員研修会

記事ID:0015349 更新日:2022年8月12日更新 印刷ページ表示

保育施設等職員研修会を開催しました                                                      【講師:勝山結夢  氏】

令和4年7月19日(火)、みやづ歴史の館文化ホールにおいて、市内の就学施設(保育所(園)・認定こども園・幼稚園等)の職員等を対象に研修会を開催しました。

 

宮津市では、これまでから勝山結夢氏を講師として、保育施設等職員研修会(オンライン講座)を実施しており、今年度は受講対象を小学校教員等にも広げ、待望の講演形式での開催となりました。(2回目の同研修会を令和5年3月に実施予定。)

講師の勝山結夢氏(NPO法人国際臨床保育研究所)は、全国の就学前施設や学校現場において教職員を対象に講演や研修を行っておられ、今回の研修会では『子ども主体の保育・教育に向けて~求められる質の向上~』をテーマに、「主体性を育てるとは…」「脳科学的観点から、子どもの育ちを考える…」「ひとが学ぶ条件とは…」など具体的かつ理論的に講演いただきました。

 

今回は、市内の保育園・幼稚園・小学校等の関係者100名が参加し、各関係機関が共通したテーマの下で、大変学びの多い研修となりました。

 

また、同時に勝山氏が就学前施設3園を訪問して指導する施設研修会(各2回)も実施し、各施設に合わせた保育環境作り、子どもの主体性を育む保育・教育、職員の子どもたちとの向き合い方、行事の取り組み方などを学ぶこととしています。

            研修会開会

      講演の様子①    

      講演の様子②

  

保育施設等職員研修会アンケート結果          

保育施設等職員研修会アンケート結果 [PDFファイル/932KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)