ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 宮津市すくすく子育て > 目的でさがす > 文化・スポーツ > 宮津市スポーツ推進委員について

本文

宮津市スポーツ推進委員について

記事ID:0001419 更新日:2021年1月29日更新 印刷ページ表示

スポーツ推進委員について

 スポーツ推進委員とは、スポーツの実技指導やスポーツ推進事業の実施に係る連絡調整、スポーツに関する指導及び助言を行う役割を担う地域スポーツの推進役です。

 平成23年8月に施行されたスポーツ基本法に基づき、教育委員会が委嘱する非常勤職員として、本市では、9名のスポーツ推進委員を委嘱しています。任期は2年間で、再任も可能です。

活動紹介

巡回ニュースポーツ教室

市民のみさなんにスポーツを楽しむきっかけを作ることを目的として、年齢や性別を問わず、スポーツレクリエーションとしても楽しめるニュースポーツ体験教室を、各地区公民館と協力して市内で実施しています。

ユニカール大会

例年3月に市民を対象としてユニカール大会を開催しています。

各種研修

丹後スポーツ推進委員連絡協議会講習会、京都府スポーツ推進委員研究大会、近畿スポーツ推進委員研究協議会などに参加し、研修を重ねています。

協力事業

市民スポーツDAY、天橋立ツーデーウオークなどの市事業への協力

定例会

毎月1回定例会議を開催しています。

スポーツ推進委員派遣事業

地域や団体のスポーツレクリエーション活動を行う際に、市民のみなさんのご要望に応じて、スポーツ推進委員を派遣し、ニュースポーツの試合の進め方やルールの指導を行います。
※新型コロナウイルス感染症の影響により、例年どおり開催できていない事業もあります。