ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・産業 > 商工 > 事業者向け支援 > 新型コロナウイルス感染症に関する支援策(事業者向け・京都府)

本文

新型コロナウイルス感染症に関する支援策(事業者向け・京都府)

記事ID:0002394 更新日:2021年7月20日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症に関する支援策のうち、京都府等の施策を紹介します。

1.制度一覧等

 ・新型コロナウイルスに関する事業者向け支援制度<外部リンク>
 ・事業者等向け関連情報<外部リンク>
 ・京都府の新型コロナウイルス経済対策

2.相談窓口

 ・中小企業緊急経営支援コールセンター:電話0120-555-182(土日祝含む9時から17時)
 ・中小企業雇用継続緊急支援センター:電話075-692-3234(平日9時から17時)
 ・京都府緊急事態措置コールセンター:電話075-414-5907(平日9時から18時)
 ・協力金コールセンター:電話075-365-7780(日祝日除く9時半から17時半)
 ・京都府新型コロナウイルスガイドライン等コールセンター:電話075-414-5907(平日9時から17時)

3.補助金等

京都府新型コロナウイルス感染防止対策認証制度<外部リンク>(申請受付 令和3年7月21日から8月31日まで)
 飲食店における新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を更に進め、府民の皆さま及び事業者の皆さまにとってより安心・安全な環境を整備するため、京都府が定めた基準に基づく感染防止対策が実施されている飲食店を認証する「京都府新型コロナウイルス感染防止対策認証制度」の運用を開始します。

危機克服緊急連携支援補助金<外部リンク>(募集期間 令和3年7月7日から8月6日まで)
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響の長期化によって、売上減少など事業継続の危機に瀕する企業等が、深刻な局面を打開するために連携して行う新たな事業を支援します。(補助率3分の2、上限40万円から500万円(企業等数に応じて変動))

伝統産業危機克服緊急応援事業費補助金<外部リンク>(募集期間 令和3年7月7日から8月6日まで)
 新型コロナウイルス感染症拡大により、大きな影響を受けている伝統産業事業者の雇用の維持・確保及び事業継続を強力に支援するため、当該事業者が外部協力者と連携・協力して行う新たな販路開拓に向けた商品開発事業を支援します。(補助率4分の3、上限140万円から500万円(企業数に応じて変動))

企業連携型ビジネス創出支援事業<外部リンク>(募集期間 令和3年7月1日から8月27日まで)
 ​新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、サプライチェーンの毀損や大きな見直しによる産業構造の変化、一変した暮らしの有り様がもたらす市場ニーズの変化など、中小企業をとりまく経営環境は大きな変容を遂げています。そこで、そうした変化に対応するため、業種の垣根等を越えた企業連携グループの形成から新ビジネスの創出に至るまでの取組を支援します。(補助率2分の1、上限120万円または1,000万円)

宿泊施設事業継続緊急支援事業補助金<外部リンク>(募集期間 令和3年6月16日から7月21日まで)
 宿泊事業者が実施する新型コロナウイルスの「感染拡大防止」の取り組みや「新しい生活様式」に基づくコンテンツ開発、新たな需要に対応した施設改修等の前向きな取組に対して、必要な経費の一部を補助します。(補助率2分の1または4分の3、上限額500万円または750万円)

京都府「京の飲食」安全対策向上事業<外部リンク>(募集期間 令和3年5月7日から8月31日まで)
 CO2センサーによる継続的な測定・データ提供に協力いただける飲食店等を対象に、CO2センサーや換気機器等の整備に係る費用を補助します。(補助率4分の3、上限額20万円)

京都府緊急事態措置協力金(令和3年6月1日~6月20日実施分)<外部リンク> 受付期間7月1日から8月2日まで
まん延防止等重点措置協力金(令和3年6月21日~7月11日実施分)<外部リンク> 受付期間7月14日から9月3日まで 

4.資金繰り支援

 ・京都府新型コロナウイルス感染症対応資金<外部リンク>(令和2年5月1日~)
 ・新型コロナウイルス対応緊急資金<外部リンク>
 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)