ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境・ごみ > 環境 > 京都府女性の船参加者募集

本文

京都府女性の船参加者募集

5 ジェンダー平等を実現しよう
記事ID:0017525 更新日:2024年3月25日更新 印刷ページ表示

京都府女性の船とは

 地域や家庭、職場などの身近な課題について共に学び、仲間づくりをするための研修です。

 新たな出会いとグループワークにより自己の視野や見識を広げ、地域や職場での女性のさらなる活躍を目指します。

 

 point 01  一生の宝となる”人脈づくり”

  府内各地から集まる活動分野の異なる女性たち、また、訪問地と北海道で活躍している女性たちとの交流から生まれる幅広い人脈作りが可能です。

 point 02  能力を磨く充実の研修内容

  じっくり時間をかけたグループ学習、成果発表、訪問先の女性との意見交換会などを行い、主体性や課題解決能力、コミュニケーション能力を磨きます。

 point 03  活動のモチベーションアップ 

  研修で学んだことを持ち帰って、普段の生活に活かしていただくことにより事後戸矢活動に対する意欲増進につながります。

 

 


研修期間  令和6年6月7日(金曜日) ~令和6年6月10日(月曜日) 3泊4日


訪 問 先  北海道(往路:客船、復路:航空機) 小樽市、白老町ほか


参加資格 

 都府内に居住または通勤・通学する概ね18歳以上の女性で、次のすべての項目に該当する方(詳細についてはご相談ください)

  1 この研修に参加した経験を活かして、地域活動や職場等において、自らの能力をさらに発揮して活躍したいという意欲のある方

  2 健康で、この研修に十分耐え得る体力があり、集団行動の規律を守ることができる方(サポートが必要な場合はご相談ください)

  3 研修1から研修3のすべてに参加できる方

  ※過去の「京都府女性(婦人)の船」に参加された方については、その経験を活かして現在就業・活動等をしており、初めて参加する方をサポートする役割を果たす意志のある方に限り、参加を認めます。


募集人員  35名


参 加 費  44,000円


申込〆切 令和6年4月18日(木曜日)


申込方法 下記から参加案内をダウンロードしていただき、申込書をご記入の上、宮津市市民環境部市民環境課人権啓発係(杉末会館内)へご提出ください。(郵送可、Fax不可)


 

詳細については、下記参加案内(PDF)をご確認ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)