ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政運営 > 行財政運営 > 行政改革 > 活躍いただいています。7人の『MIYAZU未来戦略マネージャー』

本文

活躍いただいています。7人の『MIYAZU未来戦略マネージャー』

記事ID:0009605 更新日:2021年6月16日更新 印刷ページ表示
 今回採用した7人の副業プロフェッショナル人材「MIYAZU未来戦略マネージャー」は、宮津市が「MIYAZU未来デザインセンター(代表 今井一雄商工会議所会頭)」を通じて募集したもので、応募があった470 人から選考したものです。
 活動は、6月1日から原則オンラインで開始しており、「観光まちづくり」や「関係人口づくり」、「DX推進( 業務改革)」のテーマのほか、広く本市の施策に対し企画提案やアドバイス等をいただくこととしています。

7人のMIYAZU未来戦略マネージャーの皆さん

荒井 信洋さん(東京都)

TBWA\HAKUHODO 博報堂
クリエイティブディレクター
あらい のぶひろさん
【プロフィール】
米国シラキュース大学卒業後、博報堂に入社。2012年からTBWA\HAKUHODOに所属。SNS、デジタルを中心としたエンゲージメント企画からキャリアを開始したソーシャルネイティブ・クリエイティブディレクター。現在は、統合型マーケティング(IMC)の専門家としてブランディングやキャンペーンの全体統括を務める。
JAAAクリエイター・オブ・ザ・イヤーメダリスト。カンヌライオンズ金賞、ACCグランプリを始め、国内外140を超える広告・マーケティング関連賞を受賞。

【抱負】
外部の人材と都市の未来を考え、つくる。その一員になれることを光栄に思います。私は、宮津からすると、ある種の部外者。異星人かもしれません。でも、いつの時代も、暮らしや文化を革新させてきたのは、越境してやってきた他者との出会いだったはず。私も、クリエイティブという手土産を持って、街に大きな転機をもたらす、きっかけでありたいと思います。

伊藤英夫さん(兵庫県)

テーマパーク運営会社
マーケティング本部
いとうひでおさん
【プロフィール】
2006年より外資系消費財メーカーで「eビジネス」事業の立ち上げ・推進、シンガポールにて自社商品のアジア各国におけるブランドマーケティング等を担当。
2018年から現職。テーマパークの中長期成長戦略の分析・策定のほか、新規アトラクションのアイデア開発やシーズン限定イベントと、その国内外向けの広告開発等を歴任。
2020年からは某政令指定都市の戦略マネージャー(副業)で自治体の地方創生に携わる。

【抱負】
「マーケティングの力で日本の経済や地域社会に貢献すること」が私自身のライフワークと考えております。今回、MIYAZU未来戦略マネージャーとして宮津市様に貢献させて頂ける事を大変光栄に思います。米国消費財メーカーやテーマパーク事業(現職)でのブランドマーケティングの経験と知識を活かし、何度でも訪れたい・住みたい宮津市としてブランド力をさらに高めるお手伝いが出来ればと考えます。

翁 財将さん(東京都)

経済メディアグループ
DX戦略室長 兼 役員担当補佐
おきな としまささん
【プロフィール】
青山学院大学大学院卒。マッチングビジネス領域に19年。経営支援、IPO、グループメディア連携、グローバル事業開発、プラットフォーム事業企画、マーケティング統括に従事。
2018年より、縦割り構造を改革するDX戦略部門の責任者として全社視点のデジタル変革と組織開発をプロジェクト推進。また国内大手・生活用品メーカーのインキュベーション戦略アドバイザーを務める。バックキャスティング、抽象化とアナロジー思考が得意。

【抱負】
 地域の未来をプロデュースする戦略マネージャーの一員として、宮津市に関わらせていただくことを大変光栄に思います。人と人とを信頼でつなぐデジタル化、誰一人も置き去りにしないインクルージョンの姿勢で、宮津市の本来持っている良いところ・強みを引きすデジタル行政改革を目指して、伴走型のご支援をさせていただきたいと考えています。

佐々木 晋平さん(東京都)

ヤフー株式会社
ささきしんぺいさん
【プロフィール】
ヤフー株式会社にてプロモーションやコンテンツの企画をプロデュース。2020年7月には、国立競技場で行われた東京五輪の大会開幕1年前イベントを監督・演出。IT企業として初めて全世界の放送局に生中継を配信した。
スポーツ庁「NTC機能強化プロジェクト」のディレクターや大阪府能勢町のまちづくり戦略プロデューサーとして、官公庁の課題解決に取り組む。
京都府出身。新卒入社から2018年まで関西テレビ放送でスポーツ番組を中心に多くの番組演出を担当。

【抱負】
京都人として馴染み深い宮津市の行政に関わらせて頂くことに感謝しています。「百聞一見」、「温故知新」の姿勢で課題解決の一助となることができるよう尽力して参ります。

瀬口 美由貴さん(東京都)

広報PR支援コンサルタント
せぐちみゆきさん
【プロフィール】
日本放送協会やウォール・ストリート・ジャーナル等の報道機関で記者として勤務後、ゼネラル・エレクトリックなどグローバル企業で社内外広報業務を担当。
現在は、国内外企業の広報・PR業務を支援するほか、長野市戦略マネージャーとして観光プロモーション施策や戦略立案を支援。
日本文化や地域の魅力を各分野の専門家と紹介する英語のポッドキャスト番組『Japan Experts』を運営。全国通訳案内士(英語)。英国で学士号と修士号を取得。

【抱負】
宮津市には、国内外に誇れる、数多くの地域資源があります。これらの魅力を知り尽くした地元の皆さんにお会いして、たくさんのお話を伺いたいと考えています。それらの一つ一つには、「宮津に訪れたい」、「宮津で生産されている商品が欲しい」、という思いにつながるストーリーがあると信じています。そのストーリーを生かして、情報発信をする支援をさせて頂きたいと考えています。

冨岡 修さん(兵庫県)

とみおか おさむさん
(株)アシックス
フットウェア生産統括部SCM部
業務チームマネジャー
【プロフィール】
1988年4月 プロクター&ギャンブル ジャパン入社(2015年4月退社)
業務改革分野で、店頭マーケティング・市場調査・全社会議プロセスの改革を担当。
2015年7月 株式会社アシックス入社(現在)
業務改革分野の経歴を活かし、グローバル物流の改革実施中。

【抱負】
テクノロジーの進化は人間から作業を奪い、人間は生産性の高い仕事を高回転で行うことになります。私の役割はそのしくみを宮津市役所の働き方に落とし込むこと。血の通わない仕事に感じるかもしれませんが、その結果が、宮津市民・市職員の皆さんにとって、人間らしく素晴らしい未来が創造できることを信じて頑張ります。

豊田 啓道さん(東京都)

株先会社オリエンタルランド
とよだひろみちさん
【プロフィール】
東京ディズニーランドオープンに際して開業準備から運営体制構築までの創世記を経験する。以降、運営部門、営業部門等多岐に渡る業務を推進。
東京ディズニーシープロジェクトでは、事業計画の取り纏め、その他シルク・ドゥ・ソレイユ公演のマネージメント、任天堂との新サービス開発など様々な新規事業プロジェクトを担当して来た。また、海外事業の経験では、上海ワンピーステーマパークの事業開発などに携わる。

【抱負】
私の経験は、テーマパーク、エンターテイメントという感動創造分野ではありますが、決まり切った方法では解決できない、二律背反の地域課題に真摯に向き合い、皆さんの期待にお応えさせて頂きたいと思っております。そして解決の答えは、地域や市民の皆さんの中にあると強く信じており、市民の皆さんとの対話を最優先に、取り組みたいと考えております。

MIYAZU未来デザインセンター

 宮津商工会議所、京都北都信用金庫、宮津市が、事業所の経営力向上や地域課題の解決などを図るため、プロフェッショナル人材を都市部等企業から募集し、副業・兼業人材としてマッチングサポートを行う中間支援組織として令和3年1月4日に立ち上げました。

MIYAZU未来デザインセンターのホームページ

  URL https://www.miyazu-mirai.com/