ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・スポーツ > その他 > 高等学校 > 宮津市未来を担う人財応援奨学金の募集を始めました

本文

宮津市未来を担う人財応援奨学金の募集を始めました

記事ID:0009561 更新日:2021年6月21日更新 印刷ページ表示

令和3年度宮津市未来を担う人財応援奨学金の募集を始めました

〈応募受付期限〉令和3年9月10日(金曜日)

 宮津市では、大学等へ進学するために必要な修学資金の一部を貸与するとともに、卒業後に本市へ戻っていただくと、貸与した修学資金の返還を不要(免除)とする奨学金制度を新たに設けました。
将来、ふるさと宮津の未来を担う人材として宮津市へUターンいただけることを期待しつつ、みなさんの未来への挑戦を応援します。

■ 制度の目的

 修学に必要な資金(以下「奨学金」という。)を貸与し、修学を容易にするとともに、卒業後本市に居住する者に対して返還を免除することにより、宮津市の未来を担う人材を育成及び確保し、もってふるさとへの愛着心の醸成と定住促進を図るものです。

■ 奨学金の内容

(1)奨学金の額  1学年につき60万円を上限(ただし住民税非課税世帯は30万円を上限)
(2)貸与の期間  進学する大学等の正規の修業年限以内
(3)貸与の時期  大学等合格後、入学までに貸与(原則、今年度内に1学年分を貸与)
(4)貸与方法   申請者本人名義口座へ振り込み

■ 奨学金の対象者

 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する高等学校または高等専門学校を卒業(卒業見込み及び高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者を含む。)後、翌年度または翌々年度に、同条に規定する大学または同法第124条に規定する専修学校(以下「大学等」という。)に進学予定の者として市長が適当と認める者(本市の他の奨学金等の貸与を受ける者を除く。)で、次のいずれの項目も満たす者
(1)保護者が宮津市に住所を有していること。
(2)高等学校における前年度の学年末の全履修科目の評定平均が3.1以上または高校卒業程度認定試験の合格者であること。
(3)申請者と生計を一にする者全員の前年の収入の合計が750万円未満または住民税非課税世帯のいずれかであること。

■ 定員

 2人

■ 申込方法

 宮津市未来を担う人財応援奨学金貸与申請書(様式第1-1号)に必要事項を記入し、必要書類を添えて、令和3年9月10日(金曜日)までに、郵送(当日消印日まで有効)または持参により提出してください。
《必要書類》
・高等学校が発行する申請者の前年度の学年末の全履修科目の評定平均が確認できる成績証明書または高等学校卒業程度認定試験の合格を証する書類
・「3 生計を一にする者全員及び収入」欄の全員分の住民票及び前年の収入等が確認できる書類(所得証明書など)
・「私の将来の夢を実現するために」をテーマにした作文(400字詰め原稿用紙2枚以内)
《提出先》宮津市企画財政部 企画課 定住・地域振興係(宮津市役所別館1階)

■ 相談・申込・問合せ

宮津市企画財政部 企画課 定住・地域振興係   
 〒626-8501 宮津市字柳縄手345-1(宮津市役所別館1階)   
          Tel0772-45-1607  Fax0772-25-1691   
          E-mail teijyu@city.miyazu.kyoto.jp

この取組を応援していただける市外の企業さまを募集しています!

企業版ふるさと納税

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)