ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画財政部 > 企画課 > 前尾記念クロスワークセンターMIYAZUの指定管理者を募集します

本文

前尾記念クロスワークセンターMIYAZUの指定管理者を募集します

記事ID:0012348 更新日:2022年1月11日更新 印刷ページ表示

宮津市では、令和4年5月にグランドオープン予定の「前尾記念クロスワークセンターMIYAZU」の管理運営業務を効果的かつ効率的に行うため、以下のとおり指定管理者を募集します。

都市と地域の人や企業をつなぎ、新しいコトを生み出す、熱意ある事業者の応募をお待ちしております。

※募集の詳細は、募集要項 [PDFファイル/239KB]をご覧ください。

1.施設の概要

(1)施設の名称

前尾記念クロスワークセンターMIYAZU

(2)所在地

京都府宮津市字鶴賀2164番地の2

(3)主な施設内容

レンタルオフィス8室、コワーキングスペース(フリーアドレス席32席、個別ブース4席)、ミーティングスペース(42平方メートル)、シャワーブース、給湯室、水洗トイレ

(※詳細は、別紙1「平面図」のとおり)

(4)施設の設置目的等

市内におけるワーケーション等の拠点として都市部からの新たな人の流れを生み出すとともに、都市部企業等の人材と地域の事業者及び住民が交流できる場を創出し、共創による地域活性化を図る施設として設置するもの。

2.指定管理者が行う業務

(1)センターの施設及び設備の維持管理に関する業務

(2)センターの使用の許可に関する業務

(3)センターの設置目的を達成するために必要な運営業務
(ワーケーションの推進、都市部と本市の人や企業等の交流機会の創出・提供、都市部人材等を活用したセミナー等の開催・運営)

(4)センターの利用の促進に関する業務

3.指定管理者の指定期間

令和4年4月1日から令和7年3月31日まで(3年間)

4.応募資格

次の要件を満たす法人その他の団体(以下「法人等」という。)とする。

(1)地方自治法施行令第167条の4第2項の規定により、本市から一般競争入札の参加資格を取り消されていない法人等であること。
(2)本市から指名停止措置を受けていないこと。
(3)会社更生法の規定による更生手続開始の申立てまたは民事再生法の規定による再生手続開始の申立てが行われた法人等でないこと。
(4)法人等の役員に、破産者、法律行為を行う能力を有しない者または禁固以上の刑に処せられている者がいないこと。
(5)市税等を滞納していないこと。

5.応募手続き

(1)応募書類の受付期間

令和4年1月11日(火曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで

(2)応募書類の提出方法等

提出書類一式を市企画課(定住・地域振興係)に直接または郵便、信書便で提出してください。
(令和4年1月31日(月曜日)午後5時必着とします。)

〒626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
宮津市 企画財政部 企画課 定住・地域振興係

※募集期間終了後、市が設置する指定管理者選定委員会で募集要項及び選定基準を考慮して、総合的に審査を行い、市長が選定をします。(令和4年2月中旬頃)

<提出書類>
 ・指定管理者指定申請書(様式1) [Wordファイル/14KB]
 ・事業計画書(様式2) [Wordファイル/16KB]
 ・収支予算書(様式3) [Excelファイル/12KB]
 ・法人等の定款、寄附行為、規約その他これらに類する書類
 ・法人の登記事項証明書
 ・法人等の活動実績及び経営状況を記載した書類
 ・市税または法人税の納税証明書
 ・その他、市長が必要と認める書類

(3)現地説明会

申出に応じて行います。希望日の1週間前までに市企画課に申し込んでください。
その際、法人等の名称、代表者及び参加希望者名をお知らせください。

資料・様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)