ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画財政部 > 企画課 > テレワーク総合センター(仮称)のレンタルオフィスの利用法人を募集します!

本文

テレワーク総合センター(仮称)のレンタルオフィスの利用法人を募集します!

記事ID:0011432 更新日:2021年10月8日更新 印刷ページ表示

 宮津市では、都市部等からの新たな人の流れを創出し関係人口の拡大を図っていくため、テレワーク総合センター(仮称)の整備を進めています。(令和4年春オープン予定)
 そこで、サテライトオフィスとして、またワーケーションの拠点としてなど様々な利用形態でお使いいただける、テレワークの通信環境が整ったレンタルオフィスを5年以上利用計画される法人を募集します!

 ※募集の詳細は、募集要項 [PDFファイル/308KB]をご覧ください。

 また、宮津市外からの入居法人には1社あたり一律100万円の進出支援金も交付します。

募集施設概要

1.所在地
 〒626-0041 京都府宮津市字鶴賀2164-2(旧宮津市立前尾記念文庫)

2.募集居室
 レンタルオフィス8部屋(面積:22~36平方メートル)

3.月額利用料
 22,000円~33,000円(部屋の面積による)
  ※上記利用料のほかに、共益費(光熱水費)をいただきます。(月額1,000円)

4.レンタルオフィス内備え付けサービス
 無線LAN(Wi-Fi)、ルームエアコン、AC電源、スマートロックでの開錠・施錠、その他共用設備

5.その他
 ・レンタルオフィスは24時間利用可能です。
 ・当施設は、2階部分にコワーキングスペースがあり、レンタルオフィス利用法人は無料で利用ができます。
 ・当施設の所在地を契約法人のオフィス所在地として法人登記もできます。

応募対象者・主な応募要件

<応募対象者>
 都市圏をはじめとする宮津市外の法人
  ※応募時に法人登記のある法人とし、個人事業主は対象外とします。

<主な応募要件>
 ・5年以上の施設利用計画があること。(年間延べ利用人数が40人以上であること。)
 ・宮津市、関係機関・事業者等と連携し、市内のテレワーク・ワーケーション等の推進や、都市と地域の交流の促進を図っていくことを目的に設置を予定している「宮津市まるごとテレワーク推進協議会(仮称))」に参画すること。
 ・利用者同士、市内事業者等、地域住民との交流、また施設で開催されるイベントや地域活動へ積極的に参加すること。

応募手続き

<募集期間>
 令和3年10月8日(金曜日)から令和4年2月28日(月曜日)午後5時必着

 提出書類一式を市企画課(定住・地域振興係)にメール、郵送または直接提出してください。
 (郵送の場合は簡易書留によること。)

  〒626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
   宮津市 企画財政部 企画課 定住・地域振興係

 ※募集期間終了後、選考委員会での審査を行い、利用法人を決定します。(令和4年3月上旬予定)

<提出書類>
 ・テレワーク総合センター(仮称)レンタルオフィス利用申請書(様式第1)
 ・利用計画書(様式第2)
 ・法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)(取得不可の場合は定款)
 ・直近の事業年度の決算書
 ・直近の法人事業税・都道府県民税・市町村民税(特別区民税を含む) 納税証明書(または非課税証明書)
 ・法人の概要等がわかるパンフレット等

資料・様式

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)