ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > 社会教育課 > <開催結果報告>第23回中学生の主張大会

本文

<開催結果報告>第23回中学生の主張大会

記事ID:0011982 更新日:2021年12月20日更新 印刷ページ表示
第23回中学生の主張大会

市内2中学校(宮津中学校、栗田中学校)と橋立中学校の計386人の中から選ばれた9人の生徒が、社会に向けた提言や自己の生き方などについて、感性豊かな発表を行いました。

9名の発表をご紹介します。

 

市長賞

答えのない問い 

池永 雛咲 さん (栗田中学校3年)

 

道徳の授業の問いに答えはなく、様々な意見があってどれが正解とはいえない。社会の問題も同様で、様々な意見から自身を見つめなおし、自分の答えが持てるようにしていくことを大切にしていきたいと話されました。

答えのない問い [PDFファイル/144KB]

 

 

教育長賞

マイノリティーになる勇気

伊藤 絢音 さん (宮津中学校3年)

 

LGBTQ+のことを知ったことで、多様性を認めるなど、いま世界で起きていることにもっと目を向け、固定観念にとらわれず、少数派になることを恐れずに、小さなことからでも行動をしていきたいと話されました。

マイノリティーになる勇気 [PDFファイル/133KB]

 

 

PTA協議会会長賞

三年分の髪          

高橋 紗依 さん (栗田中学校1年)

 

病気などで髪を失った子のウイッグを作る髪を寄付するヘアドネーションを始められ、誰かのためにできることをする、人の役に立つことが嬉しい、助け合いに溢れた社会になることを目指してほしいと話されました。

三年分の髪 [PDFファイル/135KB]

 

 

優秀賞

宮津の伝統を守る

森井 駿 さん (宮津中学校1年)

 

コロナ禍で2回も中止になった祭りですが、祭りは町の人を笑顔にさせ、活気づけ、地域の人とのつながりを生みます。途切れさせずに積極的に参加し、祭りの良さを伝え、引き継いでいきたいと話されました。

宮津の伝統を守る [PDFファイル/166KB]

 

 

 

私の好きなこと

奥田 愛梨 さん (橋立中学校1年)

 

走ることが好きで陸上部に入られました。足の速い人が多く不安もあったのですが、厳しい練習を重ね、仲間と力を合わせてタイムを上げていきました。さらに走ることが好きになれるように頑張りたいと話されました。

私の好きなこと [PDFファイル/100KB]

 

 

 

読書のすすめ

森上 健朗 さん (栗田中学校2年)

 

読書は著者の世界観や面白い発想、様々な意見などに触れることができて視野を広げ、言葉や想像力を豊かにして自信が持てるようになる。新しい体験をさせてくれる読書をして、心の中で旅をしたいと話されました。

読書のすすめ [PDFファイル/201KB]

 

 

 

思いやりの心を大切に

辻󠄀村 亜美 さん (宮津中学校2年)

 

地球温暖化を食い止めようと、各国で様々な取り組みや施策が進められているが、私たち一人一人が意識し、「思いやり」の心を持つことが大事である。持続可能な世の中を目指し、今ある環境を守りたいと話されました。

思いやりの心を大切に [PDFファイル/190KB]

 

 

 

あなたも私も

岡田 英里 さん (橋立中学校2年)

 

「ありがとう」の感謝の言葉を笑顔とともに言うことで、幸せな気持ちになれる。また、何かをしてもらったときに、ありがたいと感じ取れる人になりたい。世の中が「ありがとう」でいっぱいになるようにと話されました。

あなたも私も [PDFファイル/161KB]

 

 

 

お得な教科

小谷 晋太朗 さん (橋立中学校3年)

 

英語は、完璧な文章になっていなくても、日本語交じりでも、相手に伝えようと努力をすれば伝わり、英語を学ぶことがより楽しくなる。学べる今を最大限活用し、コミュニケーション豊かになりたいと話されました。

お得な教科 [PDFファイル/122KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)