ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政運営 > 広報 > Press > Press > 「MIYAZU未来戦略マネージャー」7名が始動

本文

「MIYAZU未来戦略マネージャー」7名が始動

記事ID:0009300 更新日:2021年5月18日更新 印刷ページ表示

6月から活動を開始する7名のマネージャーを城﨑市長から紹介します

 宮津市では、宮津商工会議所、京都北都信用金庫と一緒に、事業所の経営力向上や地域課題の解決などを図るため、市内事業所や地域等が求めるプロフェッショナル人材を都市部等企業から募集し、副業・兼業人材としてマッチングするサポートを行う中間支援組織「MIYAZU未来デザインセンター」を1月4日に発足しました。

 そして、本市の「観光まちづくり」や「関係人口づくり」、「業務改革(DX)」の推進に係る副業プロフェッショナル人材の募集を1月末から開始し、470名の応募があり、この間、市長等によるオンライン面接などにより、選考を行ってきたところです。

この度、7名を「MIYAZU未来戦略マネージャー」として採用し、マネージャーの皆様に6月から週1回程度、民間企業での豊富な経験や高いスキルに基づく企画提案やアドバイス等をいただきながら、本市の課題解決や施策の効果的な実施等につなげていくことにしました。

こうした中、以下のとおり、城﨑市長が「MIYAZU未来戦略マネージャー」7名の紹介を行います。

城﨑市長による「MIYAZU未来戦略マネージャー」の紹介​

日時 令和3年5月24日(月)午後2時30分ごろ(定例記者会見終了後)

場所 市役所応接室(オンラインで実施)

内容 城﨑市長が、あいさつ(趣旨説明)を行った後、順にMIYAZU未来戦略

マネージャーを紹介し、マネージャーから抱負をいただきます。

(マネージャーへの質疑応答の時間も設けています。)

※「MIYAZU未来戦略マネージャー」7名のプロフィール等は当日配布します。

その他

・マネージャーの活動は、原則オンラインで行いますが、必要に応じて宮津市での活動も予定しております。

・中間支援組織「MIYAZU未来デザインセンター」を通じて、市内の民間企業においても副業プロフェッショナル人材の採用を進めており、新型コロナウイルス感染症の状況を見ながら、6月を目途にキックオフイベントを予定しております。

お問い合わせ先

​ 企画財政部 / 企画課 / 定住・地域振興係 TEL:0772-45-1607


Press Release