ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

第2回市民スポーツDAY

記事ID:0002170 更新日:2021年1月29日更新 印刷ページ表示

第2回市民スポーツDAY~SOMPOボールゲームフェスタ~を開催しました

10月11日に宮津市民体育館・島崎公園芝生広場で、~第2回市民スポーツDAY~SOMPOボールゲームフェスタin宮津を開催し、市内の年長児・小学生・保護者の132人がスポーツを楽しみました。

ボールゲームフェスタ<外部リンク>とは、ボールを使ったスポーツの楽しさを伝えながら基本的な技術の習得や運動能力の向上を図ることを目的に、(一社)日本トップリーグ連携機構が主催する次世代育成事業であり、毎年全国約40カ所で開催されています。

午前の部「あそビバ!」には年長児と小学校低学年の親子が参加し、大きさや形の異なるボールを使い基本的な動作や基礎的な技能を、親子でコミュニケーションを取りながら楽しく学びました。

午後の部「キッズチャレンジ」では、小学校高学年の子どもたちがラグビー、サッカー、バスケットボール、バレーボール4競技を体験し、各競技のトップアスリートから直接指導を受け、体を動かすことやスポーツの楽しさを学びました。

スペシャルゲストの元ラグビー日本代表の大西将太郎氏は、「あそビバ!」と「キッズチャレンジ」の両方に参加し、子どもたちと一緒に全競技にチャレンジしました。

プログラム終了後は、講師からサイン入り修了証が手渡され、講師の方々と肘タッチを交わし、笑顔でお別れしました。

子どもたちからは「すごく楽しかった」「初めてだけどおもしろかった」とたくさんの声をいただきました。

今回のイベントが、親子でボール遊びを始めたり、スポーツの楽しさや魅力を再発見してもらうきっかけになれば嬉しく存じます。

本市では、第2期宮津市スポーツ推進計画に掲げる「スポーツを通じた人とまちの元気づくり」を目指し、今後も市民の皆さんがスポーツに親しめる機会を充実させていきます。

第2回宮津市民スポーツDAY共催事業「SOMPOボールゲームフェスタ」チラシ

開催日

令和2年10月11日(日曜日)

場所

市民体育館、島崎公園芝生広場

対象

市内の幼稚園・保育園(年長児)、市内の小学生

参加料

無料

申し込み

事前申し込み必須。令和元年10月9日(金)までに申込サイトhttp://japantopleague.jp/events/bgf/201011_miyazu<外部リンク>からお申込ください。

プログラム

午前の部「あそビバ!」 

親子で様々なボールを使った「運動・あそび」を体験。すべてのメニューが親子で実践する内容となるため、親子一緒に楽しみながら活動できます。
対象:市内の幼稚園・保育園(年長児)及び小学1年生から3年生と保護者・引率者
定員:50組100名
時間:9時00分から11時30分(受付8時30分から)

午後の部「キッズチャレンジ」

日本トップリーグ機構の元日本代表選手や現役の選手たちによる体験型クリニック。4競技を順番にチャレンジして、ボールゲームを楽しく体験しましょう!
対象:市内の小学4年生から6年生
定員:80名
時間:13時00分から16時30分(受付12時30分から)
体験競技:サッカー・バスケットボール・ラグビー・バレーボール

主催 宮津市、宮津市教育委員会、(一社)日本トップリーグ連携機構
後援 スポーツ庁、(公財)日本スポーツ協会
協賛 トップスポンサー:SOMPOホールディングス株式会社