ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 宮津市すくすく子育て > 目的でさがす > 食育・食生活 > 健康づくりメニューのレシピ紹介

本文

健康づくりメニューのレシピ紹介

記事ID:0001891 更新日:2021年1月29日更新 印刷ページ表示

健康づくりメニューを公開

 食生活改善推進員は、食を通じた健康づくりを進めるために年5回程度、研修会を行っています。ここでは、研修会での実習メニューについてご紹介します。ぜひ、ご家庭でもチャレンジしてみてください!
 また、当メニューを用いて、食生活改善推進員による食事や健康に関する講話や調理実習を受けることも可能です。料理教室等のご希望がありましたら、地域の食生活改善推進員にご相談ください。地域の食生活改善推進員をご存知ない方は、健康増進係までお問合せください。
(※新型コロナウイルス等の影響により、実施できないことがあります。予めご了承ください。)

ぜひ、ご家庭でチャレンジしてみてください!

1.たっぷりトマトの中華スープ、中華風サラダ、麻婆豆腐、豆乳きなこもち、白飯
★野菜たっぷりでおいしく減塩できるメニューです★
・酸味と旨味のあるトマトは、おいしく減塩したい方の強い味方です。加熱すると甘味や旨味が増すので、スープなどの加熱調理もおすすめです。
・麻婆豆腐に欠かせない豆板醤は塩分がとても多い調味料です。豆板醬を減らしてケチャップを加えることで、塩分を減らしてもおいしく食べることができます。また、豚ひき肉を半量鶏ひき肉にすることで脂質を控えることができます。
・豆乳はコレステロールが気になる方におすすめの食材です。カルシウムをしっかり摂りたい方は牛乳を使用しても良いです。
 【1人分栄養価】エネルギー:663kcal、食塩相当量:2.2g
減塩メニュー

 


 

2.きゅうりのみそ汁、鶏肉のごま衣焼き、かぼちゃサラダ、しょうが紅茶ゼリー、白飯
★たんぱく質をしっかりとれる、特に高齢者におすすめの減塩メニューです★
・パサつきがちな鶏胸肉は、繊維を断ち切り、酒に漬けることで柔らかくなります。ごまを衣にすることで、たんぱく質やカルシウムなどが手軽に摂取できます。
・マヨネーズをたくさん使いがちなかぼちゃサラダですが、半量をプレーンヨーグルトにするとさっぱりヘルシーに食べられます。また、ミックスビーンズを加えることで彩りもよく、簡単に栄養価をアップさせることができます。
 【1人分栄養価】エネルギー:734kcal、食塩相当量:1.6g
高齢者メニュー

 


 

3.トマトとブロッコリーのフライパンオムレツ、野菜としらすのぎゅうてん、大根と卵のとろみスープ、豆腐白玉のみたらし団子
★おうちでぜひ親子で作ってほしいメニューです★
・フライパンオムレツは見た目も色鮮やかできれいなので、パーティーなどにもぴったりです。フライパンは直径20cmくらいの小さめのものを使うとしっかりとした厚みに仕上がります。
・ぎゅうてんは群馬県桐生市で古くから食べられていた、お好み焼きによく似た食べ物です。冷蔵庫に少し残った野菜を使ってもよいです。
・みたらし団子は、木綿豆腐を使うことで柔らかい食感に仕上がります。また、たんぱく質やカルシウムも摂れるのでおやつにもおすすめです。
 【1人分栄養価】エネルギー:698kcal、食塩相当量:3.1g
親子メニュー

 


 

4.豆乳つゆの温そうめん、にんじんドレッシングのサラダ、バナナ入りふんわりパンケーキ [PDFファイル/335KB]
★ロコモや低栄養予防におすすめのメニューです★
・温そうめんは、1品で主食、主菜、副菜がとれるバランスメニューです。やさしい味わいなので、香味野菜の種類や量はお好みで調整してみてください。豆乳をつゆに使うことで、たんぱく質もしっかり摂れます。
・にんじんドレッシングは、野菜がもりもり食べられると好評です。にんじんに多く含まれるβ-カロテンは、油と一緒に摂ることで効率よく吸収することができます。
・パンケーキは生地にバナナを練り込むことで、ほんのり甘く、しっとりと仕上がります。お子様のおやつにもおすすめです。
 【1人分栄養価】エネルギー:854kcal、食塩相当量:3.1g
低栄養予防メニュー

 


 

5.きのこのみそ汁、厚揚げのあんかけ丼、春菊のピリ辛炒め、抹茶羹 [PDFファイル/346KB]
★主食、主菜、副菜をバランスよく食べられるメニューです★
・みそ汁は少量の牛乳を入れることで、少ない味噌でもおいしく食べることができます。きのこをたっぷり入れるので食べ応えも抜群です。
・あんかけ丼は干ししいたけの戻し汁を使うことでうま味がぐっと増します。生しいたけを使う場合は、だし汁の量を1カップにしましょう。季節の野菜を加えてもよいです。
・春菊は炒めすぎると苦味が増すので、さっと炒めることがポイントです。
・寒天は常温で固まるので、手早く作りましょう。
 【1人分栄養価】エネルギー:626kcal、食塩相当量:2.8g
バランスメニュー

 


※タイトルをクリックするとPDFファイルにてレシピをご覧いただけます。
※レシピは随時更新予定です。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)