ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

1・2・3回目新型コロナワクチン接種について

記事ID:0013377 更新日:2022年4月22日更新 印刷ページ表示

宮津市では、新型コロナワクチンの接種が進んでいることから、令和4年5月以降の新型コロナワクチン接種を宮津武田病院に一本化して接種を進めます。

なお、市民の皆さんは与謝野町内の医療機関でも接種をすることができます。

接種が進み各医療機関でまとまった予約が入らないため接種の予約ができない場合もありますので、接種できるかどうかは各医療機関に確認ください。

接種対象者・接種時期

1回目接種(初回接種1回目)

12歳以上の方

2回目接種(初回接種2回目)

1回目接種から3週間以降の日から

3回目接種(追加接種)

2回目接種から5か月以降の日から
※令和4年5月25日法改正により、接種間隔が6か月から5か月になりました。
 これにより6か月間隔で7月接種だった方は6月から接種が可能になりますので、該当する方には順次接種券を発送します。

接種指定医療機関

宮津市内

宮津武田病院 Tel:0772-22-2157

  • 金曜日:17時から19時まで
  • 土曜日:9時30分から12時まで

与謝野町内

与謝野町内医療機関での宮津市民の接種は終了しました。

接種までの流れ

宛名用紙、接種券一体型予診票が届いたら予約

宛名用紙(レモン色)、接種券一体型予診票(ラベンダー色)等は、接種ができる日が属する月の、前月20日頃に送付します。
※初回接種(1、2回目)分はまとめて送付します。

予約

直接医療機関にご予約ください。

事前に持ち物を準備

接種予約日までに、接種に必要な持ち物を準備ください。

持ち物

  • 宛名用紙(レモン色)
  • 接種券一体型予診票(ラベンダー色)※右上に接種の回数(1、2、3回目)が記載してあります。
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  • お薬手帳(お持ちの場合)

※宛名用紙、接種券一体型予診票をなくされた(接種時に忘れた)場合は接種ができません。

接種日当日

接種券一体型予診票

接種日当日の接種前に、必要事項を記載し接種する医療機関窓口でお渡しください。

接種

予約時間の少し前に予約した医療機関に行き、接種を受けてください。
※上記の持ち物を忘れずに。

注意事項

高校生以下の接種について

予診票への接種同意署名

15歳以下の方:保護者の同意署名が必要

16歳以上の方:接種者本人の同意署名が必要

保護者の同伴

中学生以下の方の接種には保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です。やむを得ず同伴ができない場合は、前もって必ず医療機関に連絡してください。

また、医療機関によっては高校生でも保護者の同伴が必要な場合があります。接種予約の際に確認してください。

ワクチン接種は強制ではありません

本人の同意なく、ワクチン接種が行われることはありません。何らかの病気で治療中の方や、体調など接種に不安のある方は、かかりつけ医等とご相談のうえ、ワクチンを受けるかどうかをお考え下さい。

その他

予診票等をなくされたとき

副反応等について

小児(5歳から11歳まで)ワクチン接種について