ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染自宅療養者へ食品等を支給します。

本文

新型コロナウイルス感染自宅療養者へ食品等を支給します。

記事ID:0011030 更新日:2021年9月3日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染自宅療養者生活応援パック支給事業

本市では、新型コロナウイルス感染症の感染者として保健所から自宅療養を要請された方及び同居の家族へ、食品等を支給します。

対象者

新型コロナウイルス感染症の「感染者」として、京都府保健所から自宅療養を要請された方の属する世帯。
※宮津市民が対象です。(単身赴任や里帰り出産等長期で宮津市に居住されている方はご相談ください。)

支援内容

日持ちする食品を中心とした3日間程度の食品等を市が購入し、配達を行います。

小さなお子様に対応した「お子様セット」もございます。

※下記のAセット、Bセット、お子様セットからお選びいただけます。

支給するパッケージ

Aセット

丹後米2kg、レトルト食品6食、カップ麺6食、味噌汁10食、ティッシュ1箱

Aセット
※画像はイメージです。内容は変わる場合があります。
※精米は在庫状況により、大袋から詰め替えたものをお届けする場合があります。

Bセット

ご飯付きレトルト食品6食、カップ麺6食、味噌汁10食、ティッシュ1箱

Bセット
※画像はイメージです。内容は変わる場合があります。​

お子様セット

お粥、五目釜めし、レトルトカレー、クリームシチュー、お菓子など

お子様セット

 

乳幼児がいる場合など、本セットでの対応が難しい場合はご相談ください。

支給数量

  • 単身世帯:1セット
  • 複数世帯:2セット

 ※支給回数は、1回の療養期間につき1回まで

同一世帯に陽性者が複数名の場合でも、上記のセット数となります。

ただし、陽性者が出た後に、同一世帯内でさらに陽性者が出た場合など「申込時と比較し自宅療養期間が延びた場合」は追加でお申込みいただけます。
申込みの際に、その旨お伝えください。

支給数量例

  • 3人暮らしで陽性者が1名の場合:2セット支給
  • 4人暮らしで陽性者が3名の場合:2セット支給

申込受付開始日:令和3年9月6日(月)から

申込方法及び支給までの流れ

0 医療機関での検査や、薬事承認を受けた検査キットでの検査により陽性が判明し、HER-SYSに登録する

1 宮津市健康福祉部健康・介護課健康増進係へ電話で申込みをします(Tel:0772-45-1624)

 電話申込みの際に、事業のご説明と、住所、氏名、連絡先、希望するセットなどを伺います。
 平日AM8:30~PM5:15

 ※午後2時までのお申込みで、翌日中の配送を予定します。(在庫状況や丹後保健所への確認・回答等により変動します。)

2 宮津市から丹後保健所へ確認します

宮津市から丹後保健所へ、申込者が陽性判定を受けたことや自宅療養期間の確認等を行います。

3 市から委託業者(商品購入・配達)に発注

 1で内容を確認したのち、翌々日中を目処に配達します。(時間指定不可)
 ※申込みの状況等により配達が前後しますので、ご了承ください。

4 委託業者が配送

  •  配達の15分ほど前に、配達員から電話します。
  •  電話で配達員から配達時間と玄関先に荷物を置く説明をします。
  •  指定の時間にチャイムがなりますので、しばらくしたら玄関の荷物をお取りください。

注意事項

  • 申込受付は、平日AM8:30~PM5:15です。
  • 午後2時までのお申込みで、翌日中の配送を予定しています。
    ※午後2時以降のお申込み分は、翌々日の配送となります。
  • 金曜日午後2時以降のお申込み分については、翌火曜日中の配送となります。
    ※翌月曜日が平日の場合。

丹後保健所からの支援

自宅療養をされている方に、丹後保健所(京都府)からも支援があります。

詳しくは、「自宅療養中の生活支援物資を希望される方へ(京都府ホームページ)<外部リンク>」をご覧ください。