ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・医療・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 京都府まん延防止等重点措置等に伴う宮津市の対応(8月1日~8月31日)

本文

京都府まん延防止等重点措置等に伴う宮津市の対応(8月1日~8月31日)

記事ID:0010535 更新日:2021年7月31日更新 印刷ページ表示

 京都府に令和3年8月2日から8月31日までの期間、まん延防止等重点措置が適用されました。

 このことに伴い、京都府及び宮津市では、次のとおり措置することとしました。市民、事業者の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

京都府まん延防止等重点措置等について

期間 令和3年8月2日(月曜日)~令和3年8月31日(火曜日)

実施内容

1 感染拡大を抑制するための取組

・人が集まる機会の低減

・基本的な感染防止対策の徹底

・移動に伴う感染リスクの低減 

2 飲食店等に対する営業時間短縮等の要請

対象施設

・飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配・テイクアウトサービスを除く)、遊興施設※(接待を伴う飲食店等)で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗
 ※インターネットカフェ・マンガ喫茶等、夜間の長時間滞在を目的とした利用が相当程度見込まれる 施設は営業時間短縮要請は対象外であるが、酒類の提供の時間短縮要請は対象となる。

対象区域 ※京都市以外の地域のみ掲載

・営業時間短縮:5時から21時まで

・酒類提供時間:11時から20時30分まで

3  催し物(イベント等)開催の要請

人数上限・収容率

・5,000 人以下(上限)

・大声での歓声、声援等がないことを前提としうるもの:収容定員の100%以内

・大声での歓声、声援等が想定されるもの(※) : 収容定員の50%以内

※異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る)内 では座席間隔を設けなくてもよい。

開催時間 21時まで 

 

4 飲食店以外の施設に対する営業時間短縮等(京都市以外の地域の対応)

対象施設と働きかけ

商業施設、イベント関連施設(劇場、集会施設、運動施設など)に、21時までの営業時間短縮の働きかけ。

※生活必需物資の小売り関係及び生活必需サービスを営む店舗を除く。

 

 ※詳しくは「京都府ホームページ<外部リンク>」をご覧ください。   

相談窓口について

府民、事業者からの問合せ・相談

  ・京都府新型コロナウイルスガイドライン等コールセンター 電話075-414-5907
  ・平日9時~17時  ※7月31日(土曜日)、8月1日(日曜日)は開設

発熱症状などのある方からの問合せ・相談

  ・きょうと新型コロナ医療相談センター 電話075-414-5487
  ・365日24時間対応

 

2 宮津市における感染症対策

市長メッセージについて

 まん延防止等重点措置の再発令を受けて市民の皆さんへのお願い [PDFファイル/49KB]

公共施設の休館・時短営業等について

https://www.city.miyazu.kyoto.jp/site/coronavirus/2448.html

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)