ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

人と街を繋げるゲストハウス ~寺尾 菜々さん 蛭子~

印刷用ページを表示する 記事ID:0004457 更新日:2020年1月20日更新
<外部リンク>

ハチハウス 寺尾菜々さん

 

宮津で「輝く人」を紹介する「MY-PLACE」。

第1回は、蛭子町でゲストハウス「ハチハウス」を経営されている寺尾菜々さんをご紹介します。

 

寺尾さんは高校を卒業後、13年間住んでいた大阪から母親の看病の為、約9年前に宮津に戻って来られました。

 

父親が営むバイク屋を手伝いながらも何か新しい事がしたいとモヤモヤする日々を送っていたそんなある日、趣味のツーリングで泊まったゲストハウスの「地域にどっぷり浸かったディープな街の案内」に衝撃を受けられました。

 

倉庫を改装し、4年前に開業されました。当時は、ゲストハウスという商売の認知度は低く、理解も得にくかったため、地域の認知度を上げるイベントを毎月開催し、地域にも徐々に受け入れられるようになりました。泊まられたゲストには、一緒に宮津の街を歩き、食事やお酒を共にし、人々との触れ合いや街を体感して頂く接客がファンを生んで、何度も訪れたくなるゲストハウスになりました。

 

ハチハウスを拠点に、ゲストと街を繋げる循環型のおもてなしを目指し、新しい、面白い事を考える日々を送られています。ハチハウスを開業した事で、周りに色々な刺激し会える仲間が増えてきたのが喜びで、更に面白く!! 街が盛り上がっていく事を目指し活動されてます。

 

宮津のお店で昔使われていた包装紙を手ぬぐいにデザインした「包装紙手拭いプロジェクト」など、今後も面白い企画を考え中な寺尾菜々さんに注目です。

 

2020.2月号広報誌

公式Facebookへのリンク<外部リンク>公式Twitterへのリンク<外部リンク>公式Instagramへのリンク<外部リンク>