ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

暮らしの中に天橋立を~西村直子~

印刷用ページを表示する 記事ID:0020898 更新日:2024年1月19日更新
<外部リンク>

 西村直子

 宮津で「輝く人」を紹介する「My-Place」。

 天橋立で深呼吸している気持ちになれるように。そんな願いが込められた「AMANO HASHITATE AROMA」。今回は天橋立と黒松への愛が溢れる、西村直子(にしむらなおこ)さんにお話を聞きました。
 結婚して宮津へ、北野屋で若女将としてお客様と接する中、遠路はるばるここ宮津へお越しくださる事に感激。 それと同時に景色も良く、住んでも良い、宮津天橋立を遠方の方へもっと発信しなきゃ︕という想いに駆られたそうです。「天橋立って不思議。海の上に松が道のように連なっていて、右も左も海に面しているのに、真水が流れている。天橋立が松でできているって知らなかったんです︕」。
 お祖父様がお香の老舗で相談役をされていた事もあり、「松」といえば…と小さい頃から親しんだ「香り」をテーマに天橋立の魅力を発信する事に決めたそう。そして、観光に来られる方が、「松並木を歩くと心地いい」「空気が違う」とおっしゃってくださったことで、 心が癒され、天橋立に愛着を感じてもらえる香りを作りたいと、アロマの勉強を始められました。抽出も自らの手で行い、7年ほど試行錯誤を重ねて「AMANO HASHITATE AROMA」を完成。抽出時に使用するのは天橋立地域に育つ無農薬の黒松、眞名井神社の新月の水、そして「満月の日に松並木を歩くといい香りがする」と、満月の頃に集めた新芽のみを使うというこだわり。実験を繰り返してデータを取って、 より心地よい香りができていくのが楽しくて仕方ないそうです。
 東京でのポップアップやイベントでの出店も経て、愛用者の口コミから雑誌に取り上げられたり、天橋立に実際に来てくださるお客様もおられるそう。
 西村さんにとって、天橋立は優しい場所。香りにも穏やかな気持ちになるようにと想いが込められています。暮らしの中に天橋立を。香りに乗せてこれからも天橋立の魅力を発信します。 

公式Facebookへのリンク<外部リンク>公式Twitterへのリンク<外部リンク>公式Instagramへのリンク<外部リンク>