ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

23km 栗田半島健脚コース

記事ID:0014167 更新日:2022年7月1日更新 印刷ページ表示

天橋立ツーデーウオーク1日目

中央会場である島崎公園芝生広場を出発し、宮津湾と栗田湾を満喫できる海・里・山を感じられるコースです。

宮津湾から栗田湾に抜ける栗田半島の先端を行く峠道は、アップダウンの激しいコースとなっており、足腰に自信のある方におすすめのコースです。

スタート・チェックポイント・ゴール

島崎公園芝生広場 → つつじが丘公民館 → 府立マリーンピア → 魚っ知館 → 海洋高校 → 島崎公園芝生広場

栗田半島健脚コースマップ

受付開始・スタート時間

受付開始 7時30分から

スタート 8時00分から8時15分まで

帰着時間

いずれのコースも午後3時までに帰着してください。午後3時をもって大会を終了しますので、手荷物等の返却ができなくなります。

コースイメージ

・スタート(島崎公園芝生広場)
 
赤と青の輪っかが気になる方は「宮津市で見かける不思議な“珍百景”!その正体は○○だった!​」をご覧ください。

芝生広場

・芝生広場を出発し、すぐに左折します。左手農産物直売所が目印!

左折

・浜町交差点を左折します。

浜町交差点

・獅子崎口分岐点を左折します。

獅子崎口分岐

・つつじが丘団地入口を右折します。

つつじが丘分岐

・チェックポイント〈つつじが丘公民館〉

チェックポイントつつじが丘公民館

・獅子崎稲荷 雪舟観展望所

 国宝「天橋立図」に描かれた風景を見ることができます。

雪舟観展望所

・獅子崎稲荷をこえると、左手に宮津湾が広がります。

獅子崎海岸

・海を眺めながら進むと、コースの分岐点があります。
 23kmコースは道なり左側へ、14kmコースは右折となります。

獅子分岐

・獅子分岐を左に進み、矢原漁港をこえ海岸通りを進みます。

矢原海岸

・左手に見えてくる田井ヨットハーバーをこえると、右手にチェックポイント〈府立マリーンピア〉があります。

チェックポイント府立マリーンピア

・田井集落前分岐を右側へ進み、山道に入っていきます。

田井集落前分岐

・もう一つ分岐が現れますので、右側の道へ進みます。

田井集落分岐

・いよいよ山道です。アップダウンが多く体力を使います。

山道

林道

・木々が開けた場所からは海が見えます。

海

・天気がいい日には木漏れ日が気持ちいいです。

木漏れ日

・山道を抜けると島陰集落の山手に出ますので、道なりに進みます。

島陰集落

・越浜海岸を左手に、道なりに進んでいきます。

追浜海岸

・道なりに進んでいくと現れるT字路を左折します。

小田宿野分岐

・現れる分岐を海側へ進みます。

分岐

・魚っ知館前分岐を右(奥側)に。チェックポイントはもうすぐ。

分岐

・チェックポイント〈魚っ知館
 ※参加者は無料で入場できます。

 

・魚っ知館から来た道を折り返し、小田宿野海岸線を進みます。

分岐

・海と集落の間の道を進み、集落内の道に。

右折

・すぐに左折します。

左折

・まっすぐ進み道なり右折を過ぎ、中津交差点(栗田交番前)を左折します。

左折

・チェックポイント〈府立海洋高校

チャックポイント海洋高校

・チェックポイントから道なりに進むと交差点があるので、右折します。

上司交差点

・さらに進むと交差点があるので、山側の道に向かいます。

分岐

・道なりに進むと右手に宮津市民運動公園が見えてきます。さらに進むと撥雲洞トンネルが見えてきます。

はつうんどうとんねる

・トンネルを抜け道なりに山を下ると線路があるので、電車が来ないか確認し左折します。

分岐

・宮津市街地を進み、島崎公園芝生広場がゴールとなります。

コースをもっと楽しむために

コースで通る名所の情報をまとめた記事です。読むとさらに楽しく散策できます。

実はこんなにすごいって知ってた?宝物でいっぱいの宮津の海​(宮津市シティプロモーションサイト「Re:in」)

魅惑のローカル水族館「丹後魚っ知館」を何度も訪れたくなる理由(宮津市シティプロモーションサイト「Re:in」)

未来の海のスペシャリストを育成!京都府立海洋高等学校(宮津市シティプロモーションサイト「Re:in」)

130年以上も前に掘られた宮津の国登録有形文化財「撥雲洞トンネル」(宮津市シティプロモーションサイト「Re:in」)


参加申込方法