最終更新日時:2019年1月31日(木曜日) 14時07分  ID:4-8-43-678

水道のご使用についての主な届出

 1.水道の使用を開始されるとき
 2.上下水道の使用料金を口座振替にしたいとき
 3.使用者の名義を変更されるとき
 4.水道の使用を止めたいとき

<水道の使用を開始されるとき>

○ 中断されている水道を再度使用するとき(開栓手数料515円必要)

   使用を希望される日の一週間ほど前に給水契約申込書を提出してください。
    
    ※ ご使用先の排水が公共下水道に接続されている場合は、この申込書をもって、公共下水道の使用開始の届出とさせていただきます。 
               


○ 新たに水道水を引かれるとき(開栓手数料515円必要)

   新築など本管から新たに水道水を引かれる場合は、工事前に給水装置工事の申請、及び設計審査の申込が必要となります。
    
    ※ 公共下水道への新規接続工事等につきましても別途申請が必要となります。
       詳しくは、下水道の概要をご参照下さい。
      
    ※ 水道及び公共下水道に関わる工事を行う宮津市の指定工事事業者につきましては、こちらをご参照ください。


○ アパート等の集合住宅の場合
   水道を使用する世帯(部屋)数を世帯数届出書にて申請していただくことにより、その世帯数に基づいた水道料金計算を行うことが出来ます。
   なお、この方法での料金計算を希望される場合は、管理者様より随時世帯数の増減、又はご使用月毎の最大世帯数の報告を頂く必要がございます。

     使用料金の確認につきましては、水道料金についてをご参照ください。

 

<上下水道の使用料金を口座振替にしたいとき>

○ 上下水道使用料を口座振替にするとき

   お支払方法を口座振替にされたいとき、今の振替口座を変えたいときは、直接、
   指定金融機関の窓口へお申し込みください。
   なお、上下水道使用者と口座名義人は同一としてください。

 

<使用者の名義を変更されるとき>

○ 名義を変更するとき

  世帯主や会社等の代表者の変更により使用者の名義を変更されるときは、給水契約申込書にて使用者変更の届出を行ってください。

 

<水道の使用を止めたいとき>

○ 水道の中止・廃止をするとき(閉栓手数料515円必要)

    転出や長期の不在などで水道のご使用を中断または廃止されるときは、一週間ほど前に給水中止・廃止届出書を提出してください。
  なお、公共下水道をご使用されていた場合は、この届出をもって使用の休止・廃止の届出とさせていただきます。
    
    ※ ただし、建物の撤去等に伴い、給水装置を改造・廃止する場合は、工事前に給水装置工事の申請等が必要となります。

関連書類

  • 給水契約申込書 (Excel形式/42キロバイト)
  • 世帯数届出書 (Excel形式/46キロバイト)
  • 給水中止・廃止届出書 (Excel形式/47キロバイト)

カテゴリ

くらしのシーン
  • 引越・住まい
手続き
  • 届出・証明
生活環境
  • 水道・下水道

情報発信元

上下水道課管理係 
住所
626-8501  京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1633
ファックス
0772-25-1691