最終更新日時:2013年3月22日(金曜日) 12時03分  ID:4-5-17-530

外国人の方へ

2012年(平成24年)7月9日から外国人住民に関する制度が変わります

【主な改正点】 ○外国人の方にも「住民票」が作成されます。  同一世帯であれば外国人・日本人ともに世帯全員が記載された「住民票の写し」が発行できるようになります。   ※住民票が作成される対象者の方は「住民票が作成される外国人の方」をご覧ください。 ○外国人の方の利便性が増します。  在留資格や在留期間の変更について、従来、入国管理局と市町村の両方に必要だった届出が、入国管理局のみへの届出で済みます。 ○現在の「外国人登録証明書」がなくなり、特別永住者の方には「特別永住者証明書」が、また、中長期在留者の方には「在留カード」が交付されます。 ※特別永住者の方は「特別永住者の方へ」をご覧ください。 ※中長期在留者の方は「中長期外国人の方へ」をご覧ください。 詳しくは下記のホームページをご覧ください。  ・総務省外国人住民基本台帳室ホームページ    (日本語及び6言語に翻訳したリーフレットが掲載されています。)     ・入国管理局ホームページ   【お問い合わせ先】   外国人在留総合インフォメーションセンター(平日8:30〜17:15)   рO570−013904   (IP電話・PHS・海外からは03−5796−7112 )

関連リンク

  • 総務省外国人住民基本台帳室ホームページ   (http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu.html)
  • 入国管理局ホームページ  (http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/)

カテゴリ

手続き
  • 届出・証明

情報発信元

市民課市民窓口係 
住所
626-8501  京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1614
ファックス
0772-25-1691