最終更新日時:2018年3月29日(木曜日) 17時33分  ID:4-5-2834-3367

固定資産の所有者が死亡されたとき

 固定資産の所有者が年度途中に死亡されたときは、地方税法によって死亡後の固定資産税・都市計画税の納税通知書又は過納還付金等を受け取る代表者を届けていただくこととなっております。
つきましては、記入上の注意をご参照いただき、相続人代表者指定(変更)届を資産税係まで提出いただきますようお願いします。
 なお、記入方法等についてご不明なことがあれば、資産税係までお問い合わせください。

記入上の注意

※ この届は固定資産税・都市計画税の納税通知書等の書類を受け取る代表者を指定していただくもので、登記簿及び課税台帳上の所有者等の所有権を変更するものではありません。

1 相続権のある方(配偶者、子ども等)はもれなく署名、押印してください。

2 相続人の代表者は、市内に居住しているなど、できるだけ納税その他に便利な方を人選してください。

3 相続分について判明しないことは、記入されなくても結構です。 

4 この指定届によりまして、被相続人分(死亡された方)の資産に係る固定資産税・都市計画税の納付方法は、次のようになります。

 ・ 相続人代表者が従来から納付書で納付の場合は、被相続人分も納付書による支払方法となります。

 ・ 相続人代表者が口座振替で納付の場合は、被相続人分も同一口座からの振替納付となります。

5 相続人代表者の変更についても相続人代表者指定(変更)届の提出をお願いします。

なお、変更される場合は相続人全員で相談していただき、相続人全員の署名、押印をお願いします。

 

関連書類

  • 相続人代表者指定(変更)届 (PDF形式/66キロバイト)

カテゴリ

税金
  • 固定資産税
申請書ダウンロード
  • 申請書ダウンロード

情報発信元

税務・国保課税務係 
住所
626-8501  京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1612
ファックス
0772-25-1691