現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 企業立地に係る優遇制度

最終更新日:2018年7月5日(木曜日) 14時50分  ID:4-7-38-389     印刷用ページ

企業立地に係る優遇制度情報発信元:産業振興課産業創出係

企業の立地及び事業規模の拡充を促進し、雇用機会の拡大を図る。

1 宮津市企業立地拡充促進条例

 【措 置】 立地促進奨励金又は雇用促進奨励金
 【対象者】 製造業、情報関連産業若しくは自然科学研究所の事業の用に供する施設又は
      余暇利用施設として、市長が認める施設を新設又は雇用機会の拡大を伴う増設、
      移設若しくは建替えする者
 【要 件】 次の2つを満たすこと
      (1) 投下固定資産総額が2,500万円以上であること
      (2) 正規従業員を新たに3人以上雇用し、かつ、その雇用水準を引き続き
         維持する計画を有する者
 【内 容】(1) 立地促進奨励金
         投下固定資産総額に100分の10を乗じて得た額(限度額:3,000万円)
      (2) 雇用促進奨励金(3年間の純増加者を対象)
         ・新規地元正規従業員1人につき40万円
         ・新規地元非正規従業員1人につき10万円
 

2 過疎地域自立促進特別措置法における固定資産税の特例に関する条例

 【措 置】 固定資産税の課税免除
 【対象者】 製造業、農林水産物等販売業又は旅館業(下宿営業を除く)の用に供する設備
      を新設又は増設する者
 【要 件】 取得資産が租税特別措置法による「特別償却」を受けるものであり、その取得
      価格の合計額が年間2,700万円を超えるもの
 【内 容】 対象資産に係る固定資産税の課税免除(適用期間:3年間)

3 半島振興法における固定資産税の特例に関する条例

 【措 置】 固定資産税の不均一課税
 【対象者】 製造業、旅館業(下宿営業を除く)、情報サービス業等、農林水産物等販売業
      に供する施設又は設備を新設又は増設する者
 【要 件】 取得資産が租税特別措置法による「特別償却」を受けるものであり、その取得
      価格の合計額が年間500万円以上、1,000万円以上、又は2,000万円以上
      のもの。ただし、資本金により異なる。
 【内 容】 対象資産に係る固定資産税の不均一課税(適用期間:3年間)
      ・初 年 度:100分の0.14
      ・第2年度:100分の0.35
      ・第3年度:100分の0.7

4 宮津市新産業等創出奨励事業費補助金交付要綱

 【措 置】 新技術開発、新分野進出等を目的に、新たな事業化のための調査・研究等に
      要する経費を助成
 【対象者】 市内に住所又は主たる事業所を有する者で、事業化を行おうとする個人又は法人
 【要 件】 新規性、経済性、先導性及び実現性を満たすもの
 【内 容】 補助の対象となる経費の3分の1以内を補助(50万円以上500万円以内)

カテゴリ

  • くらしの情報
産業
まちづくり・自治会
  • 事業者向け案内
産業振興
最終更新日:2018年7月5日(木曜日) 14時50分  ID:4-7-38-389     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1608
ファックス
0772-22-8480
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 企業立地に係る優遇制度