現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 定住支援空き家等改修補助制度

最終更新日:2017年8月7日(月曜日) 18時43分  ID:4-3-2833-2454     印刷用ページ

定住支援空き家等改修補助制度情報発信元:観光定住課定住まちづくり係

 宮津市空き家バンクシステムを通して空き家を購入又は賃貸した方で、購入等の日又は転入の日から1年以内に改修を行った方に補助金を交付します。
 補助金交付額は、改修費の2/3(上限100万円)です。

●空き家等情報バンクシステムについて
 人口減少に歯止めをかけ、定住・交流人口の増加と地域の活性化を目的に、市内にある空き家・空き店舗の情報を市内へのUIターン希望者に対して提供する制度です。

●空き家をご提供いただく方へ
 賃貸や売買をお考えの空き家等を登録いただける方を探しています。空き家等を登録いただく場合は、「宮津市空き家等情報調査票」をみやづUIターンサポートセンターへお送りください。
 提出いただいた調査票をもとに物件の確認・登録を行い、ホームページ等で情報提供させていただきます。

●空き家を探しておられる方へ(定住希望者)
・登録要件
 次の要件をすべて満たしている場合、空き家等の利用希望登録が出来ます。
 空き家等利用希望者が暴力団関係者ではなく
 (1)自ら空き家等に居住しようとする方、又は、空き家等を地域の活性化のために活用しようとする方
 (2)地域、団体等で定められた又は慣行となっている役務等がある場合には、当該役務等に参加し、協力しようとする方
 (3)空き家等の転売及び転貸を目的としない方

・手続き方法
 @利用希望の申込み・登録
   郵送にて「宮津市空き家等情報バンクシステム利用登録申込書」をみやづUIターンサポートセンター宛にお送りください。
 A空き家等の情報提供
   ホームページ等で空き家等の情報を提供します。
 B物件確認
   希望の物件が見つかれば、サポートセンター担当者が所有者等の意思を確認し、所有者等と担当者立ち会いのもと物件を見学していただきます。
 C物件の交渉
   空き家等利用希望登録者から交渉の申込みがあった場合、サポートセンターから所有者等へ連絡します。また、併せて、市内の宅地建物取引業者に対し、物件取引がスムーズに行われるよう仲介依頼を行います。

 D契約成立
   宮津市での暮らしをスタート。

「定住支援空き家等改修補助制度」
 宮津市空き家等情報バンクシステムを通して、空き家を購入又は賃貸し方で、購入等の日又は転入の日から1年以内に改修を行った方に補助金を交付します。
 補助金交付額は、改修費の2/3(上限100万円)です。
・支援要件
 宮津市へUIターンされる方で、5年以上定住される見込みのある方
 空き家等に居住される方
 「宮津市空き家等情報バンクシステム利用登録台帳」に登録された方
 空き家等の所有者の親族でない者
 修繕等を施工する業者は市内業者とする。(法人の場合は本店が市内に有すること。)
 他にも要件があります。

ご案内

問い合わせ先 みやづUIターンサポートセンター
電話番号 0772-45-1033
FAX番号 0772-22-8480
メール ui-support@city.miyazu.kyoto.jp

関連書類
※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)


カテゴリ

  • くらしの情報
まちづくり・自治会
最終更新日:2017年8月7日(月曜日) 18時43分  ID:4-3-2833-2454     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1607
ファックス
0772-22-8480
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置:トップ > 手続き・申請・業務 > 定住支援空き家等改修補助制度