みやづ環の地域づくり推進ネットワーク

第2期宮津市地球温暖化防止計画 「みやづ環の地域づくり行動計画」

 宮津市では、地球温暖化の防止に向けて環境負荷を低減していくための市民、事業者、行政の行動指針として、平成25年3月に第2期宮津市地球温暖化防止計画「みやづ環の地域づくり行動計画」を策定しました。
 宮津らしさを生かし、できるだけ化石資源に頼らない魅力的なまちづくりを目指し、平成42(2032)年に「低炭素型で心の豊かさを実感できるまち、「住んでよし」のまち・宮津」を実現することを目標としています。
 そのために「はぶく(省エネ)」「まわす(循環)」「つくる(創エネ)」「共にいきる(自然との共生)」の4つの視点から取組を推進していくこととしています。
 
みやづ環の地域づくり行動計画作成に高校生も参加
みやづ環の地域づくり行動計画作成に高校生も参加

みやづ環の地域づくり推進ネットワークの設立

「みやづ環の地域づくり行動計画」の目標を実現するために、平成25年8月8日に設立した市民、事業者、関係団体がボランティアで構成する市民団体です。
平成29年度から「みやづ環ネットワーク」に改称し、活動しており、現在は個人24人と事業者・団体13組織が所属しています。

○ネットワーク会員

個人 24人 / 事業者・団体 13組織
計 37会員
pdf icon 会員名簿

○会員募集

環境に関心のある方、これからのまちづくりについて何かしてみたい方、
私たちと一緒に「低炭素で心の豊かさを実感できるまち、「住んでよし」のまち・宮津」の実現に向けて活動しませんか。
みやづ環ネットワークでは、個人、事業者、団体を問わず、随時会員を募集しています。
興味を持たれた方は、事務局までご連絡ください。