最終更新日時:2018年7月2日(月曜日) 11時56分  ID:2-7-40-3738

地域おこし協力隊に新たに1名を委嘱

 豊かな地域資源を使った地域ブランドや地場産品の開発・販売、生産拡大などの地域おこし活動で当地を元気にしていただく「地域おこし協力隊」の新しい隊員1名を平成30年6月29日に委嘱しました。
 隊員は、都市部から移住し、市民と一緒になって活動いただきます。

 今回新たに委嘱したのは、京都市から移住した齊藤麻弓(さいとうまゆみ)さん。
 活動期間は、最長3年間(平成33年6月まで)を予定。上世屋地区に継承されてきた藤織り技術等を活用した実践活動の展開や産業化を図るための取組をメインに、地域の元気づくり活動に汗を流していただきます。

 齊藤さんは、「藤織りは藤の木を布にするという現在では稀な技術です。制作にはとても手間がかかりますが、それゆえの魅力があると感じています。そんな藤織りを活動の軸として、地元の方々と共に地域を盛り上げていけるよう努めます。」と話されています。

カテゴリ

産業
  • 農林水産業
  • 商工業・観光
まちづくり・自治会
  • まちづくり
  • UIターン

情報発信元

農林水産課農林水産係 
住所
626-8501  京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1626
ファックス
0772-22-8480