最終更新日時:2016年1月26日(火曜日) 14時09分  ID:2-7-2050-1504

買え買えサギにご注意ください

 このページでは、消費生活に係る最近流行の悪質商法や被害事例などをご紹介します。参考にしていただき、被害者にならないよう日頃からお気をつけてくださいますようお願いいたします。万一被害に遭われたとき、また、心配に思うことがあるときは、宮津与謝消費生活センター(22-2127)までお気軽にお電話ください

  突然、知らない業者から「パンフレットが届いていないか」と電話がかかった。「届いていない」というと、「届いたら、電話をしてほしい」と言われた。パンフレットが届いたので、電話をすると、「大変有望な会社で、社債をほしがっている人が沢山いるが、パンフレットが届いた人でないと買えない。名義を貸してほしい。謝礼をするから」と言われたと相談がありました。

 
  今まで、謝礼をもらえた例は1件も報告されていません。多くは名義を貸したあとに「監査がはいり、振り込んだお金が戻された。買って欲しいと言った人は外国に行っていて連絡がとれない。あなたが払って欲しい。後で返すから」と言われたり、「警察が入って調べられるかもしれない。名義人に払ってもらわないと」と言われたりします。お金を払ってしまうと業者とは連絡が取れなくなり、支払ったお金を取り戻すことは困難です。うまい話には気をつけましょう。困ったときには消費生活センターにご相談ください。

カテゴリ

安全・安心
  • 消費生活情報

情報発信元

商工観光課商工係 
住所
626-8501  京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1663
ファックス
0772-22-8480