現在の位置: トップ > お知らせ > 宮津市老人社会奉仕団

最終更新日:2013年4月1日(月曜日) 14時36分  ID:2-2-5-905     印刷用ページ

宮津市老人社会奉仕団情報発信元:総務課秘書係

(広報誌みやづ平成20年6月号に掲載した内容です)

代表 荒木竣二さん
電話 22−4798(荒木さん宅)

  今回は、市内各所で植木の剪定や除草など、美化活動を通じて、美しい気持ちのよいまちづくりに取り組まれている「宮津市老人社会奉仕団」を紹介します。5月26日、天橋園中庭の剪定作業にお邪魔し、団員の皆さんにお話を伺いました。

活動は36年目に
   老人クラブの活動方針である「健康・友愛・奉仕」を体現するグループとして、65歳以上の高齢者で昭和47年に創設しました。
 公共施設や福祉施設などで庭木の剪定や除草などの美化活動をボランティアで取り組んでおり、活動は今年で36年目に入りました。
 今は、天橋園、青嵐荘、浜公園、旧三上家住宅、福祉センター、市役所で年間8回作業。浜公園だときれいなサツキが咲き終わった6月頃、市役所中庭だったら5月の宮津祭りに間に合うようになどと、場所によって時期を考えてながら取り組んでいます。
 また、老人のグループなので、作業は午前中のみで春と秋。夏は熱中症や日射病などが心配なので作業しないなど、自分達の体力を考え、無理をしなように気をつけています。
 多い時は会員50人程で活動していましたが、現在は滝馬地区の住民が中心に14人。近年は新規団員の加入もないので、平均年齢が70歳後半になってきました。
 庭木剪定というととても難しそうに聞こえますが、団員もほとんどみんな素人ですし、草取りなど、いろんな仕事があります。
 参加してみようという方はどなたでも大歓迎です。

健康で動けることに
感謝しこれからも
 
  「きれいにしてくれてありがとう、とても助かります」などと感謝の言葉をかけていただくとうれしいですが、私たちの活動のモットーは「奉仕は我がためなり」です。
 会員同士、いつも話しているのですが、太陽の下で、こうして元気に作業できるこれは本当に幸せなことだと思っています。
 健康で動けることに感謝して、これからも活動を続けていきたいです。

画像1:5月26日、天橋園中庭にて。この日は男性9人でしたが、女性2人を含む計14人で活動されています


カテゴリ

  • くらしの情報
くらしのシーン
健康・福祉
最終更新日:2013年4月1日(月曜日) 14時36分  ID:2-2-5-905     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1604
ファックス
0772-25-1615
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > 宮津市老人社会奉仕団