現在の位置: トップ > お知らせ > せせらぎの会

最終更新日:2013年4月1日(月曜日) 13時24分  ID:2-2-5-872     印刷用ページ

せせらぎの会情報発信元:総務課秘書係

(広報誌みやづ平成19年8月号に掲載した内容です)

会長 岩本千鶴野さん
活動エリア 須津地区 
電話 46−3941

一人暮らし高齢者や高齢者世帯への配食サービス、また地域コミュニティの場としてのサロン活動を通じて、地域の絆やふれあいづくり活動をされているボランティアグループ「せせらぎの会」を紹介します。
 会長の岩本千鶴野さんにお話を伺いました。

設立して23年に
 
 宮津市社会福祉協議会から、一人暮らし高齢者への給食サービスをお願いしたいとの依頼を受けて、昭和59年に会を設立し、活動をスタートしました。
 不安の中で、一生懸命作った初めてのお弁当。お礼状が届いたときの喜びは、今でも忘れられません。
 活動は、今年で23年目。現在メンバーは20人で、約70人の方々に年2回、お弁当を配っています。

サロン活動もスタート
 
 配食サービスのほかにも、7月には暑中見舞い、12月にはクリスマスプレゼントなどを送っています。これは、一人暮らし高齢者の方が孤独にならないよう、地域との繋がりを感じていただきたいとの思いからの取組みです。
 また、平成14年からは、地域みんなの交流の場として、サロン事業をスタート。これは、月1回(毎月第3水曜日)、吉津地区公民館で行なっており、地域の方なら、誰でも参加できます。
 高齢者を中心に、毎回25人程度の方が参加され、レクリエーションやお菓子を食べながらのおしゃべりを楽しんでいます

みんなの笑顔が張り合いに
 
 こうして活動を継続、発展させてこれた源は、サービスを利用される皆さんのうれしそうな笑顔と会員自身も楽しめているということだと思います。
 私自身も会に参加した時は、40代でしたが、今年70歳になりメンバーも70代が中心です。
、これからも地域の高齢者の一員として、みんなと一緒に楽しみながら活動を続けたいと思っています。

画像1:月1回のサロン活動。12月にはクリスマス会、5月には女性の方へのカーネーションプレゼントなど、毎月楽しい企画が。また、夏休み期間中などは、隣接する学童保育の子ども達も一緒になって楽しみます

画像2:心を込めて作られるお弁当。
春と秋に、心温まる一筆を添えて、配られます。頂いた方は、気の合うもの同志集まって、おしゃべりしながら楽しく食べられるそうです。地域のふれあいにも一役買っています


カテゴリ

  • くらしの情報
くらしのシーン
健康・福祉
最終更新日:2013年4月1日(月曜日) 13時24分  ID:2-2-5-872     印刷用ページ

情報発信元

住所
626-8501 京都府宮津市字柳縄手345-1
電話番号
0772-45-1604
ファックス
0772-25-1615
この部署・施設へのお問い合わせ

アンケート

より良いウェブサイトにするため、ぜひご協力ください。
Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?

現在の位置: トップ > お知らせ > せせらぎの会